PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
注目してください_これからの判決と結審を!
0

    これから、原発賠償関係の裁判は、判決と結審が続きます。

    注目してもらえるように周りの方に伝えてください。

     

    現在、facebookイベントページで応援メッセージを集めています。

    https://www.facebook.com/events/121055181880327/

     

    注目アクションについて詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

    http://kansapo.jugem.jp/?eid=284

     

    アクションに使うプラカード、データをダウンロードできるようにしました。

    福島原発の被害を償って_千葉

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgd2kzOW85VWlEeDQ

    福島原発の被害を償って_千葉.jpg

     

    福島原発の被害を償って_京都

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgM2prWkw5ZkFEUlk

     

     

    福島原発の被害を償って_生業

    https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgNm9meEktNmVRck0

    福島原発の被害を償って_生業.jpg

     

    福島原発の被害を償って_いわき

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgNF9rZUp2VkF1YkU

    福島原発の被害を償って_いわき.jpg

     

    福島原発の被害を償って_東京

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgYlk0WDVCeUkySFE

    福島原発の被害を償って_東京.jpg

     

     

     

     

    応援しています千葉

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgbWZTbzgtUzBieE0

    応援しています千葉.jpg

     

     

    応援しています京都 

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgU2QwZXB1MHFhOXM

     

     

    応援しています生業

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgc3VfaEM5c3pDLUk

     

    応援していますいわき        

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgNkFkMlZHMjAwc0k

    応援していますいわき.jpg

     

    応援しています東京

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgV2p5ekV0YVRhb00

    応援しています東京.jpg

     

     

    ●セブンイレブンネットプリントで印刷●

    セブンイレブンのコピー機で、予約番号を入力すれば、印刷できます。

    カラーか白黒か選べますが、用紙全体を色付けたい方は、色用紙を持参され手差し印刷でできます。

    タイトルの後ろにある数字がプリント予約番号です。

     

    福島原発の被害を償って_千葉    19886698 18110231

    福島原発の被害を償って_京都    72458276 20106006

    福島原発の被害を償って_生業    59082064 07903334

    福島原発の被害を償って_いわき  88672161 66225319

    福島原発の被害を償って_東京    08556373 48581337

    応援しています千葉         70512671 80251379

    応援しています京都         37994877 97824446

    応援しています生業         09277995 62174588

    応援していますいわき       24229798 12916559

    応援しています東京         59045081 65445740

     

    どちらも、有効期限:2017/09/6 23:59 2017/9/14 23:59 です。

    | ●ちらし・資料のダウンロード | 18:46 | - | - |
    9月22日千葉訴訟判決・10月10日生業訴訟判決に注目アクション
    0

      922日千葉判決・1010日生業訴訟判決を注目してもらうためのSNSアクションの件で、Facebookのイベントページを作ってみました。

      https://www.facebook.com/events/121055181880327/

       

       

      929日京都訴訟、1011日いわき避難者訴訟、1025日東京訴訟の結審です。

      同じイベントページ内で、他の訴訟もアクションにつなげていけたらと思います。

      Facebookされていない方で、参加してみたい方は、下記お知らせしましたように、写真をKANSAIサポーターズの事務局宛メールくだされば掲載します。

       

      ****922日千葉訴訟判決・1010日生業訴訟判決に注目アクション****

      ■直前アクション■

      関西訴訟では、判決前の土曜17時〜18時に大阪駅HEPfive(ヘップファイブ)

      前にて街宣を行う

      アクション日は、916日・107日になります

      10月は訴訟学習会が7日に変更になる事もうけ、学習会と会議後にみんなで移動予定です。

      街宣しながら、チラシを撒き、922日・1010日に判決がある事を注目してもらうための直前アクション(チラシは原告から出た案をもとにと作成しています)

      できたら、全国一斉呼びかけたい。

       

      ■判決までのアクション■

      Facebookでイベントページを作り、全国から応援しているような写真を投稿してもらう

      Facebookされていない方は、KANSAIサポーターズの事務局宛メールをいただいく形でもよいです

      kansaisaoigmail.com(★を@に変えてください)

      そのためのツールとして、プラカードを持ってアクション

      広めるのが目的なので、どの方法でもいいので参加しやすい方法で全国に広げていく。

      facebookのイベントページに限らず、それぞれがイベントページ作ってもいいし、ブログやHPtwitterなどで発信する。もしくは街頭で、家でしてみる。

      (例)

      ●地名を入れて寄せ書きを書くプラカード●

      ●セブンイレブンネットプリントで印刷●

      現在、仮に取り急ぎアップしました。

      セブンイレブンのコピー機で、予約番号を入力すれば、印刷できます。

      カラーか白黒か選べますが、用紙全体を色付けたい方は、色用紙を持参され手差し印刷でできます。

       

      ・福島原発の被害を償って_千葉

      プリント予約番号:26646218

       

      ・応援しています_千葉

      プリント予約番号:04453783

      こちらのファイルは大阪の地名が入っています。

       

      どちらも、有効期限:2017/08/29 23:59です。

       

      みんなで盛り上げるきっかけの1つです。

      応援よろしくお願いします!

      | ●お話会・イベント情報 | 09:17 | - | - |
      ≪事務局より≫8月31日裁判と裁判後の集まり会のご案内
      0

        ≪事務局から連絡です≫
         

        先日、中島先生から第15回期日(8月31日)の案内がありました。

        「国第14準備書面に対する反論」とありましたが、弁護団はこれまでも、ホームページで準備書面が読めるようにしてくれています。下記参考にしてください。

        ●原発賠償関西訴訟の弁護団HP

        http://hinansha-shien.sakura.ne.jp/kansai_bengodan/

        ●国第14準備書面

        http://hinansha-shien.sakura.ne.jp/kansai_bengodan/kuni14.pdf

         

        皆さん、来週も、一緒に応援よろしくお願いします。
        いつものように、12:00〜12:30淀屋橋駅付近で、チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。

        是非、そちらもご参加ください。

         

        ■原発賠償関西訴訟 第15回期日■
        日時: 8月31日(木)午後14時 開廷

        場所: 大阪地方裁判所
        集合: 午後13時(13:15〜13:30抽選券配布予定)
             大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
             (大阪市北区西天満2-1-10)
        抽選に外れた方は、弁護士会館10階1001・1002号室にて模擬裁判を予定しているので移動していただきます。

         

        ■裁判・報告集会後集まり会■

        日  時: 8月31日(木)午後5時半〜

        場  所: 魚民淀屋橋駅前店

        大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1

        地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1分

        TEL 06-6226-1988

        http://r.gnavi.co.jp/kaed302/map/

        会  費: サポーター3500円、 原告・避難者2000円、小学生以下1500円、

        締  切: 前日まで申し込んでください。

        申込み: メールまたは、お電話でお申込みください。

        kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)

         

        **********************************

        関西訴訟弁護団の中島(宏)です。

        いつもご支援いただきありがとうございます。

        ご案内が遅くなりましたが、8月31日(木)、原発賠償関西訴訟の 第15回期日が開かれます。

        当日のスケジュール等詳細がほぼ決まりましたので、ご連絡します 。

         

        日時: 8月31日(木)14:00〜14:20頃

        場所: 大阪地方裁判所本館2階202号法廷

        事件番号: 平成25年(ワ)第9521号等・損害賠償請求事件

         ※ 抽選があります(後述)

         

        ■ 当日のスケジュールを以下に記載します(サポーターの行動予定を 中心に)。

        12:00 淀屋橋にて宣伝行動 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合

            (12:30終了予定) 

        13:00 大阪地方裁判所・本館南側玄関集合(注:原告と弁護団は弁護士会館集合です)

        http://www.courts.go.jp/osaka/ about_tiho/syozai/osakamain/in dex.html

        13:15〜13:30 大阪地方裁判所・本館南側玄関前 整理券配布(13:30抽選予定

         ※ 傍聴券交付状況をご確認ください( まだ案内が出ていないようです)。

           http://www.courts.go.jp/app/bo tyokoufu_jp/list?id=146

         

        ※13:15〜13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入 廷を行う予定です。

        なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりま すのでご注意ください。

        弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。

        14:00 弁論開始(202号法廷)

         

        ※抽選に外れた方は、同時刻に、報告集会会場(大阪弁護士会館10 階1001・1002号室)にて、模擬法廷を行いますので、そち らに移動をお願いします。

        14:20頃 弁論終了予定

        14:30頃 報告集会 大阪弁護士会館10階1001・1002号室

        http://www.osakaben.or.jp/06-a ccess/

        16:30頃 報告集会終了予定

         

        日後には、報告集会が行われます。

        宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団 に一声おかけください。

        原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。

        また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一 声おかけください。

        報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせて いただく予定です。

         

        ■第15回弁論期日の内容は以下のとおりです。

        ・原告準備書面の陳述・・パワーポイントを使用して説明します。 

         国第14準備書面に対する反論(国が原子力発電を積極的に推進してきたこと)に関する準備書面

        以上です。

         

        傍聴に来られる方は、くれぐれも13:30までに裁判所の正面玄 関前にお越し下さい。

        当日は、多数の傍聴希望が予想されます。抽選に外れても、大阪弁 護士会館10階1001・1002号室にて模擬法廷(パワーポイントによる説明)を行いますの で、そちらで内容を確認することができます。

        なお、当日は、当日のスケジュールや報告集会の地図を記載したチ ラシを配布する予定です。

         

        第16回期日以降の日程

        第16回期日 11月30日(木)14:00〜

        第17回期日 2018年2月22日(木)14:00〜

         

        法円坂法律事務所

        弁護士 中島宏治

        **********************************

        | ●裁判の日程 | 11:03 | - | - |
        ノーモア・ミナマタ第2次訴訟に参加された原告のレポ
        0

          毎月第3土曜に開催している訴訟学習会。

          弁護士の先生が訴状をわかりやすく説明してくれる所から始まり、毎月勉強会をするときに、弁護士の先生が来てくれる形を作ってくれたのが、KANSAIサポーターズを立ち上げてくれた当時の事務局長のじじさんです。

           

          最初は、世論を動かすためにも、サポーターが学ばないと!という声で始まりましたが、最初から原告も一緒でした。その中で、原告から出た言葉が、

          「そもそも集団訴訟ってどうしていたのか知りたい」

          という声でした。

          それからしばらくは、過去の集団訴訟について学びました。

          水俣の事も知りました。

          漁業の町であり、被害者は声を上げにくく、分断も起こる。

          薬害訴訟の事も知りました。

          差別されるのを恐れ、声に出せない人が多くいたこと。

           

          そして、いつの時も、因果関係を認めず、責任を積極的に行わないこと。

          関西訴訟は、提訴してから1年かかりやっと裁判が始まりましたが、それまでに、数々の事を学びました。

          原告もサポーターも、こういった被害者が起こす集団訴訟に似たような構造を知りました。

           

          昭和31年、水俣工場付属病院長が,原因不明の中枢神経疾患が発生したことを水俣保健所に届け出て,水俣病の公式確認されてから61年経ちました。被害に遭って救済されなかった患者の方々が、起こした裁判

          「ノーモア・ミナマタ第2次訴訟」があります。

          http://www.no-more-minamata.jp/saiban/

           

          現在も続いている水俣の裁判「ノーモア・ミナマタ第2次訴訟」の原告団集会に、原発賠償関西訴訟のある原告が参加され、レポートを書いてくれたので、紹介します。

           

          ************************************

          ノーモア・ミナマタ第2次近畿原告団集会に参加してきました。

          (7月23()15:30〜大阪研修センター江坂)
          ヾ擬垈颪ら

           水俣病事件の歴史、これまでの裁判で救済されたこと、されなかったこと等の説明

          ∧杆鄰弔ら

           訴訟の現状と課題

           

          感想

           60年以上前に公式認定された水俣病ですが、加害企業チッソや国、県は責任を認めず、被害を小さく見せようとしてきました。そして被害者同士を分断させ、被害者の力を弱めていく、という原発事故被害と同じ構図でした。何十年経っても何も変わっていないと感じました。

           水俣病被害者の方たちは、昭和44年の第1次提訴以来、何度も裁判を繰り返し、少しずつ救済の範囲を広げて来られました。こうして戦い続けていくことで、少しずつ進んでいくのだと思うと、少し気が遠くなるような思いでしたが、続けることが大切なのだと解りました。
           ノーモア・ミナマタ第2次近畿訴訟は、平成269月に提訴した原告団ですが、原告団同士で顔も知らない人も多く、これから判決に向かってどのように団結していくか、という私たちと同じ課題も抱えていました。

          当日は出身地元の地域ごとに分かれて世話人を選出するということが行われました。

          うまく機能していくかどうかはこれからですが、私たちも何か考えなくてはいけないと思いました。

           水俣病と原発という違いはありますが、同じ苦しみ、同じ課題を持つ者として、これからも協力しあっていきたいと思いました。

          ************************************

          | →勉強会レポート | 07:42 | - | - |
          2017年9月23日_原発賠償ひょうご訴訟&ノーモアヒバクシャ訴訟_合同&学習会
          0

            さきほど、ひょうご訴訟の原告の方より、お知らせがありました。

            コラボ企画があるようです。

            ↓↓

            ノーモアヒバクシャ訴訟をご存じですか??

            広島や長崎に投下された原爆により被爆した方々が、何十年も経過した後に様々な病気を患い、治療をせねばならなくなったことについて、原爆症であると認定せよと国に対して求める集団訴訟です。

            近畿にも訴訟団が結成されており、2003年から活動しています。

            原発賠償ひょうご訴訟とノーモアヒバクシャ訴訟は、「被ばく」について問題としているという点で共通します。

            また、原発賠償ひょうご訴訟にご協力いただいている郷地医師は、原爆症の訴訟についても協力医として深く関わっておられます。そこで、この度、郷地医師とノーモアヒバクシャ訴訟弁護団所属の弁護士のお話や両訴訟団、支援団の交流を通して、学び合いたいと思います。

            ふるってご参加下さい!!

            ↓↓

            *********************

            原発賠償ひょうご訴訟

            ノーモアヒバクシャ

            訴訟合同&学習会

            *********************

            ■日時■

            平成29年9月23日(土)13時30分〜16時30分

            ■場所■

            私学会館206

            ■内容■

            郷地秀夫医師(東神戸診療所所長)によるお話

            ノーモアヒバクシャ訴訟近畿弁護団所属弁護士によるお話

            両訴訟団、支援団の交流

            ■共催■

            原発事故被災者支援兵庫弁護団、ノーモアヒバクシャ訴訟弁護団

            ぽかぽか★サポートチーム、原爆訴訟支援ネット・兵庫、

             

            | - | 21:03 | - | - |
            2017年8月31日_第15回期日よろしくお願いします
            0
              毎月第3土曜は訴訟学習会です。
              その学習会を終えて、原告団代表の森松明希子さんよりメッセージがMLに流れましたので、こちらでも紹介します。
              ↓↓
              ***********************
              おささえくださる皆さまへ
              原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
              昨日の訴訟学習会の開催、ご参加、心より感謝申し上げます。
              また、7月の兵庫原告さんに続き、今回は京都原告さんのご参加、貴重なアドバイスも頂きまして、本当にありがとうございました。
              気付けば提訴直後から一緒に訴状を読み込んだり、裁判の意義を確認したり、集団訴訟で何を訴えたいのか、サポーターズの皆さま、弁護団の先生方、原告団の仲間とご一緒に学びを積み上げてきました。
              毎回多くの皆さまが熱心に、弁護士の先生にも、あれやこれやと質問をぶつけてくださって、また、それに一生懸命わかるように答えてくださる弁護団。
              毎回忙しい先生方を何時間も拘束して、それでもこの裁判の社会的意義をみんなで確認しながら毎回の期日に臨むことが出来ています。
              サポーターズの皆さまがたがつねに同じ3.11後、東電福島原発事故後を生きる者として、こうしてご一緒に被害の事実と向き合い、おかしいことにもキチンと声を合わせて伝えてくださること、心からの感謝です。
              それこそが最も原子力惨禍を被った者にとっての
              癒しであり、希望であり、大きな支え、「支援」なのではないかと私は思うのです。
              継続した「被害」が今なお終わりの見えぬまま続いておりますが、見える被害も見えなくさせられそうになっている被害も、
              どうかご一緒に見える化、言語化して、ご一緒に伝えてください。
              ※次回期日は
              2017年8月31日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁
              (原発賠償関西訴訟)第15回口頭弁論期日
              いつも傍聴・応援、本当にありがとうございます。
              次回期日も暑い中ですが、
              淀屋橋街頭宣伝、提訴行進、法廷、報告集会と
              暑くて長い一日となりますが、
              どこからのご参加でもありがたいです。
              ご参集、応援、よろしくお願い申し上げます。
              今後ともどうぞご一緒に歩んでください。
              原発賠償関西訴訟原告・森松明希子
              期日15表-.jpg
              | - | 02:01 | - | - |
              2017年8月27日_今さらだけど「放射能って何?」
              0

                原発事故後、避難者の話を聞ける場を作り、多くの人に知ってもらおうと活動しているサポーターである

                「放射能から子どもを守る会」さんから案内が来ていますので、紹介します。

                ↓↓

                *********************

                今さらだけど「放射能って何?」

                 知らなきゃ本当に危ない「放射能って何?」

                *********************

                放射能から子どもを守る会・茨木8月例会のお知らせです。

                日時:8月27日(日)10時〜12時

                会場:茨木福祉文化会館201号室

                講師:環境と食と命の安全・三原翠さん

                主催:放射能から子どもを守る会・茨木

                連絡・問合せ先:垣内 070‐5668‐2126

                | ●お話会・イベント情報 | 17:31 | - | - |
                8月19日訴訟学習会のおしらせ
                0
                  ………… 訴訟学習会のご案内…………
                  KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
                  8月19日(土)の訴訟学習会は
                  「法律時報 7月号」掲載論文より2論文の解説
                  「原発事故訴訟における損害論の課題―前橋地裁判決の検討から」
                  「避難と不安の正当性―科学技術社会論からの考察」
                  を予定しています。
                  前回に続き、『法律時報』7月号に掲載された「福島原発事故賠償訴訟の現段階と課題」と題して組まれた特集の4本の論文のうち、今回は損害論と避難の正当性について掘り下げた2つの論文を基に学習していきます。
                  ■日時■
                  2017年8月19日(土)
                  13時〜14時
                  ■場所■
                  大阪弁護士会館 903号室
                  大阪市北区西天満1−12−5
                  ■参加費■
                  原告の方々や避難者の方    無料
                  サポーター(テキスト代として) 200円
                  ■ご予約・お問合せ■
                  kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
                  上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
                  お申込みください。
                  当日の連絡先 → 090-8191-7027(久一)
                  ■今回の内容■
                  「法律時報 7月号」掲載論文より2論文の解説
                  講師:弁護士 矢吹保博先生
                  | ●月イチ勉強会 | 19:51 | - | - |
                  2017年8月11日_きく・みる・あそぶ「原発なくそうパレード」5周年記念イベント
                  0

                    子どもたちが楽しめて、そして原発のことを考えることができる企画があります。

                    そこで原発賠償関西訴訟の原告もお話されます。

                    ↓↓

                    *********************

                    きく・みる・あそぶ

                    「原発なくそうパレード」

                    5周年記念イベント

                    *********************

                    子どもたちと楽しくすごしながら、原発のことや未来のことを一緒に考えませんか?

                    こどもから大人まで楽しめる企画がいっぱいです。

                    ■日時■
                    8月11日(金・祝)13:00〜

                    ■場所■
                    生野区民センター

                    ■主催■

                    原発なくそう!パレード実行委員会

                    ■企画内容■
                    ****きく****

                    ・心癒やすミニコンサート

                     アンサンブルBAW

                    ・自主避難者からのお話

                     太田歩美さん

                    ・脱原発 ドイツの経験から

                    中村毅さん 原発ゼロの会大阪代表委員

                    ****みる****

                    ・太陽光発電のしくみ

                    小林松久さん 八尾・都塚太陽光発電所所長

                    ・Peaceの写真展

                    小出圭吾さん 写真家・APA会員

                    ****あそぶ****

                    ・割りばし輪ゴム銃作り

                    浅野純一さん 日本ゴム銃射撃協会大阪市支部長

                    ・わらぞうり作り

                    佐保庚生さん

                    ・木のおもちゃ作り

                    小坂三郎さん

                    ・バルーンアート

                    佐藤純子さん、佐藤清二さん

                     

                    | ●お話会・イベント情報 | 13:31 | - | - |
                    2017年8月6日_希望の牧場_吉沢正巳さんの講演会
                    0

                      皆さんは、「希望の牧場」をご存知でしょうか?

                      原発事故後も、被曝した牛を飼育し続けながら、抗議されてきた「希望の牧場」の吉沢さんが関西に来られるそうです。

                      KANSAIサポターズのMLに流れた案内をご紹介します。

                      ↓↓

                      *********************

                      希望の牧場 ふくしま

                      代表 吉沢正巳さんの講演会
                      「原発事故から6年、福島の今を語る」

                      *********************

                      ■日時■
                      2017年8月6日(日)13時〜

                      ■場所■

                      茨木市福祉文化会館 302号室で、13時から
                      ■呼びかけ文■

                      吉沢さんは、よく知られているように、福島事故の直後から避難指定地域とされた浪江町で、被曝牛を飼育しつづけ、そして、国に対して、抗議をしてきた。決死救命・団結そして希望へをスローガンに、原発事故の生き証人・被ばく牛300頭とともに原発を乗り越える世の中をめざしている。
                       原発事故直後浪江町で畜産を営んでいた吉沢さんは、立ち入り禁止区域になった牧場に、入り、被爆し殺処分にされようとする牛を助けるために、命がけで、立ち入り禁止地域に入り、被爆牛たちに餌をやり、その命を助けつづけていた。
                      今年3月31日浪江町の一部に避難指示解除が行われた。福島原発と浪江町は一番 近いところで4キロしか離れていな い。公方の牧場から見た福島の今を語ってもらいます。
                      参加をよろしくお願いします。

                       

                      | ●お話会・イベント情報 | 16:04 | - | - |
                      予定
                      《原発賠償関西訴訟裁判の予定》
                      期日16表-.jpg
                      《第16回裁判》
                      日時:2017年11月30日(木)14:00〜
                      場所:大阪地裁本館202号法廷
                      集合:午後13:00
                      (13:30が傍聴券配布締切です)
                      抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
                      《第17回裁判》
                      2018年2月22日14時〜
                      《第18回裁判》
                      2018年5月31日14時〜
                      《第19回裁判》
                      2018年8月9日14時〜
                      裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

                      第2回模擬法廷

                      報告集会

                      第1回模擬法廷

                      報告集会
                      PR
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS