PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
《事務局より》第16回期日2017年11月30日裁判応援へのお礼と報告
0

    《事務局より》第16回期日2017年11月30日裁判応援へのお礼と報告


    事務局です。

    第16回期日2017年11月30日裁判応援へのお礼と報告です。


    お越しいただいた皆さま、心で応援してくださった皆さま、ありがとうございます。


    中島先生が裁判前に当日の予定について案内してくれていますが、準備書面は下記が提出となりました。

    「損害賠償の算定基準に関する準備書面」(準備書面45)

    「被告国からの旧釈明に対する回答」(準備書面46)

    「被告国第16準備書面に対する反論」(準備書面47)

    準備書面45と47についてパワーポイントでの説明がありました。


    今回の傍聴券の抽選には、124名の方々が並んでくださいました。

    裁判が始まってから今まで、傍聴席は満席です。そのため抽選があり、外れた方のために、弁護士の先生方が模擬裁判を開催しています。

    そしてその後、裁判が終わって戻られてきた方々も含めて報告集会が開かれます。

    京都訴訟の皆さん、ひょうご訴訟の皆さんも駆けつけてくれていて、お話いただく場面もあります。

    KANSAIサポーターズ事務局からはお願いやお知らせをする時間をいただいていて、

    以前お知らせしましたが、本日2日13時〜リバティおおさかにて、あすわか大阪さんとのコラボ企画があります。

    http://kansapo.jugem.jp/?eid=310

    そんなお話や、昨日発行となった「ふつうのくらしニュース」のことなどお話させていただきました。

    そして、いつも呼びかけさせてもらっているカンパは、48,467円でした。

    ありがとうございました。

    毎回お伝えしていますが、集まったカンパのお金は、チラシの印刷代やチラシの発送費などが主で、いつか、原告が東京に行くための費用などに使えるようにと貯めています。


    次回は2017年2月22日(木)午後14時〜です。

    それ以降の関西訴訟の期日は下記です。

    第18回…5月31日,第19回…8月9日

    予定しておいてください。

    | →裁判のレポート | 12:20 | - | - |
    12月2日憲法カフェ_原発被害と避難の権利_あすわか大阪とコラボ企画
    0

      ≪事務局から連絡です≫


      明日の自由を守る若手弁護士の会@大阪…「あすわか大阪」さんと

      KANSAIサポーターズとのコラボ企画がありますのでお知らせします。

       

      *******************

      憲法カフェ

      「原発被害と避難の権利」

      *******************

       

      ■日時■

      12月2日(土)13時〜15時

       

      ■場所■

      リバティおおさか

      http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html

      大阪市浪速区浪速西3−6−36

       

      ■参加費■

      500円(中学生無料)

      ※リバティおおさかへの入場料が別途必要です

       

      ■内容■

      (第1部) 森松明希子さんからのお話し

            −大地震、母子避難を決意するまで

      (第2部) 憲法・原発カフェ:日本国憲法と「避難の権利」

       

      ■呼びかけ文■

      2011年3月11日に発生した東日本大震災。

      東京電力福島第一原発が破壊され、放射能が拡散されています。

      関西でも、たくさんの方々が、放射能から免れるために避難して暮らしておられます。

      原子力発電所は、国策に基づいて設置されたものなのに、被災者の救済は極めて貧弱です。

      それどころか、原発被害そのものが無かったものにされようとすらしています。

      関西への避難者243人が原告となり、東京電力と国に対して損害賠償請求訴訟を起こしています。

      原告の中には、子どもたちもたくさんいます。中には事故直後に生まれた子どもさんもいます。

      全国で、1万人以上の方が同様の裁判を起こしています。

      今年3月17日の前橋地裁判決を皮切りに、今後、各地の訴訟の判決が続いていきます。

      関西訴訟でも、来年夏頃から、いよいよ原告本人尋問が始まります。

      原発事故による放射能被害は、単に被災者の皆さまだけの問題ではありません。

      たまたま被災された皆さまは、私たちの代わりに、いち早く被害を被り、さまざまな困難な中、「放射能汚染からの自由」を訴え、未来の私たちの被害を防ごうと頑張って下さっているのだと思います。

       そして、貧弱な 国の政策を改めさせていくためには、多くの市民で、「憲法の力」を用い、原告の皆さまを応援していくことが不可欠です。

      「避難の権利」−日本国憲法のどこを探してもそんな言葉は見つかりません。

      それでは、「避難の権利」を憲法上の人権としてとらえることはできないのでしょうか。

      皆さまとご一緒に、「憲法の力」を見つけ、活用方法を考えていきたいと思います。

      関西訴訟の第16回期日が、11月30日(木)午後2時〜大阪地方裁判所であります。

      ぜひ、裁判傍聴などにも積極的にご参加ください。

      ご支援の方法については、「原発賠償関西訴訟KANSAIサポーターズ」HPをご覧ください。

      http://kansapo.jugem.jp/

       

      Facebookページ

      https://www.facebook.com/events/150506485592310/

       

      ******************

      以上ですが、1018()1216()までの期間、憲法展を開催されていて、毎週土曜は憲法カフェを開催されています。

       

       

      122日は、リバティおおさかで、お待ちしています。

      下記はサポーターズ事務局でコラボ企画と分かるよう作ったチラシです
      また上記にありますよう、明日の裁判の応援よろしくお願いします
      期日16表-.jpg
      | ●お話会・イベント情報 | 01:18 | - | - |
      福島県三春町の飛田普秀さん写真展・講演会_4日間開催
      0
        MLで案内があったのをまとめてご紹介します。
        福島県三春町から飛田普秀さんが来られ、写真展と講演会が4日間において開催されるそうです。
        ずっと現地で取材されていて、伝え続けています。
        *************************
        飛田普秀さん写真展in京都
        原発事故から6年、福島の今を知る交流会
        *************************
        ■日 時■ 12月6日(水)19:00〜21:00
        ■場 所■ 京都市呉竹文化センター 第2・3会議室
        (近鉄・京阪丹波橋駅すぐ)
        ■参加費■ 一般700円、避難者・学生300円
        *************************
        飛田普秀さん写真展&講演会in明石
        「3.11で止まった町〜福島のすがた」
        *************************
        ■日 時■ 12月7日(木)18:00〜20:00
        ■場 所■ 「ウィズあかし フリースペース」
        (アスピア明石北館8F)
        ■カンパ■ 500円
        *************************
        飛田普秀さん写真展&講演会in神戸
        「3.11で止まった町〜福島のすがた」
        *************************
        ■日 時■ 12月8日(金)18:30〜20:30
        ■場 所■ 「神戸生活創造センター」
        (神戸駅南側のクリスタルタワービル)
        ■カンパ■ 500円
        *************************
        12/9 福島と共に
        放射能被曝に反対する関西集会
        *************************
        ■日 時■ 12月9日(土)13:30〜16:30
        ■場 所■ エルおおさか 視聴覚室
        (天満橋駅より徒歩5分)
        ■参加費■ 700円
        ※「さゆり」上映などもあり
        ●飛田普秀さんのHPより紹介文●
        私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。
        元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロカメラマンです。
        福島第一原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、写真を通じてみなさんにお知らせしています。
        3.11の重大な事故後の状況を撮影して、
        「事故を風化させない」、
        そして
        「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、
        「福島県民の思いを知ってほしい」
        という思いでいます。
        地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。
        また、現在も15万人余りの方々が狭く不便な仮設住宅での避難生活を強いられています。
        こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行っています。
        次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、そして、何よりも東北の復興と福島の再生を願って、このサイトを通じて訴えていきたいと思います。
        福島の現実を風化させないために、これからも続けて行きますので、どうぞ、よろしくお願いたします。
        飛田 晋秀
        | ●お話会・イベント情報 | 00:49 | - | - |
        ≪事務局より≫11月30日裁判の再度のご案内
        0

          ≪事務局から連絡です≫

           

          弁護団の中島先生から第16回期日(11月30日)の案内がありました。

           

          原告準備書面45

          原告の主張する損害賠償の算定基準に関する準備書面

           

          こちらをパワーポイントを使って説明されるそうです。

           

          原告団代表の森松さんからもお願いのメールがありました。

           

           

          事務局からもお願いします。

          いつものように、12:00〜12:30淀屋橋駅付近で、

          チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。

          是非、一緒に応援よろしくお願いします。

           

          ■原発賠償関西訴訟 第15回期日■
          日時: 11月30日(木)午後14時 開廷

          場所: 大阪地方裁判所
          集合: 午後13時(13:15〜13:30抽選券配布予定)
               大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
               (大阪市北区西天満2-1-10)
          抽選に外れた方は、弁護士会館
          10階1001・1002号室にて

          模擬裁判を予定しているので移動していただきます。

           

          ■裁判・報告集会後集まり会■

          終了後あります。

          事務局までお申し込みください。

           

          ■facebookイベントページ■

          事務局メンバーが立ち上げてくれています。

          行けないという方も、ご友人にお知らせください。

          https://www.facebook.com/events/1441315375976448/

           

          ■KANSAIサポーターズのfacebookページ■

          https://www.facebook.com/kansaisupporters/

          | - | 15:37 | - | - |
          11月25日_人権研究交流集会
          0

            今週末、大阪で開催される人権研究交流集会の分科会に添田さんが来られるそうです。

             

            11月20日岩波書店より発売になった「東電原発裁判 」

            著者の添田孝史さんのtwitterから下記書かれていました。

            科学技術が引き起こした最大の事件の責任追及は、事故から6年半たってもまだ始まったばかり。

            裁判の争点に迫りました。政府事故調や検察の手抜き捜査の事実も明らかにしています。

            https://www.iwanami.co.jp/book/b325118.html

             

            人権研究交流集会は2日間開催されるそうで、チラシには、分科会の詳細が載っていませんが、

            11月25日14:10〜「フクシマから見えてくるもの」

            ここでお話されるとのことです(チラシ添付しておきます)

            添田孝史さん、原発賠償関西訴訟原告団代表の森松さん、弁護団中島弁護士、のパネリストで進めるとのことです。

             

            ★人権研究交流集会★
            ■日時■

            11月25日13:00〜18:00 ・11月26日  10:00〜13:00


            ■場所■

            たかつガーデン

            大阪市天王寺区東高津町7番11号

            谷町線の谷町9丁目駅から徒歩7分

             

            ■参加費■

            500円

             

            ●分科会のfacebookページ

            https://www.facebook.com/events/139083456748482/

            ●全体について

            https://www.facebook.com/jinkensyukai/

             

            ■補足■

            25日13:00〜14:00 あすわか兵庫の憲法劇では、原発賠償ひょうご訴訟弁護団の1部の先生方も出演されるそうです。

            26日は全体会パネルディスカッション

            「憲法の理想と実現力はどこにあるのか」

            木村草太さん、金平茂紀さん、猿田佐世さん、太田啓子さん出演

             

             

             

            | - | 12:10 | - | - |
            《事務局より》11月18日(土)訴訟学習会のおしらせ
            0
              ………… 訴訟学習会のご案内…………
              KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
              10月10日、福島地裁で生業訴訟の判決が言い渡され、前橋地裁に続いて国の責任が認められました。
              今回はこの生業訴訟判決を、関西弁護団の先生に解説してもらいます。
              来年3月には京都、東京、いわきと重要な判決も控えているので、今までの3判決のポイントをシッカリ押えておきましょう!
              学習会のあと、原告・弁護士・サポーターの間での情報交換の時間、それから
              原告定例会、サポーター事務局会議(サポーターならどなたでも参加できます)をします。
              ■日時■
              2017年11月18日(土)
              13時〜14時
              (このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
              ■場所■
              大阪弁護士会館 904号室
              大阪市北区西天満1−12−5
              ■参加費■
              原告の方々や避難者の方    無料
              サポーター(テキスト代として) 200円
              ■ご予約・お問合せ■
              kansaisapo@gmail.com 
              上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
              お申込みください。
              当日の連絡先 → 070-5658-9566
              ■今回の内容■
              「生業訴訟判決の解説」
              講師:関西訴訟弁護団 白倉弁護士
              | ●月イチ勉強会 | 22:16 | - | - |
              2017年11月30日_原発賠償関西訴訟_裁判の応援よろしくお願いします!
              0

                原発賠償関西訴訟を傍聴来てください!

                また近づきましたら再度ご案内しますが、今月末の裁判、応援お願いします!

                 

                ■原発賠償関西訴訟 第16回期日■
                日時: 1130日(木)午後14時 開廷

                場所: 大阪地方裁判所
                集合: 午後13時(13:1513:30抽選券配布予定)
                    大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
                     (大阪市北区西天満2-1-10
                抽選に外れた方や、遅れてきた方は、弁護士会館2
                03204号室にて模擬裁判を予定しているのでご参加ください。

                 

                期日16表-.jpg

                | ●裁判の日程 | 12:02 | - | - |
                2017年11月2日_原発賠償ひょうご訴訟期日です!
                0

                  2017年11月2日_原発賠償ひょうご訴訟期日です!

                   

                  12時半に神戸駅前で街宣
                  13時半に神戸地裁ロビー集合
                  裁判所前を原告・弁護団行進入廷
                  14時開廷

                  裁判後は報告集会があります。
                  たちばな研修センターの研修室です。
                  神戸市中央区橘通3丁目4番2号
                  (あすてっぷ神戸の西側)

                   

                  応援よろしくお願いします!

                   

                  | ●裁判の日程 | 10:23 | - | - |
                  原発賠償京都訴訟結審後の記者会見&報告集会 2017.9.29
                  0

                    原発賠償京都訴訟より連絡がありました。

                    原発賠償京都訴訟は9月29日に結審しましたが、

                    記者会見・報告集会の様子が、約14日間(11月12日ぐらいまで)は公開されるとのこと。

                    ご紹介します。

                    ↓↓

                    原発賠償京都訴訟結審後の記者会見&報告集会 2017.9.29

                    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399255

                    | - | 14:45 | - | - |
                    福島原発被害東京訴訟の結審に原告団代表の森松明希子さん応援に行かれました!
                    0

                      本日10月25日は、福島原発被害東京訴訟の結審でした。
                      原発賠償関西訴訟原告団代表・森松明希子さんは現地に応援に入りました!
                      現在、報告集会が始まったようで、その様子がサポーター事務局に送られてきましたので掲載します。
                      傍聴席は、あふれたそうです。
                      東京は、雨。その中でも街宣も沢山だったとのこと。
                      入廷行進も法廷もカメラ入り、メディアに取り上げられることも嬉しいことです。
                      結審では、原告二名、弁護団3名陳述したそうですが、思いのこもった気迫の陳述でしたと報告してくれました。
                      写真は、報告集会始まる前の様子です。

                       

                       

                      | →裁判のレポート | 16:11 | - | - |
                      予定
                      《原発賠償関西訴訟裁判の予定》
                      期日16表-.jpg
                      《第17回裁判》
                      日時:2018年2月22日(木)14:00〜
                      場所:大阪地裁本館202号法廷
                      集合:午後13:00
                      (13:30が傍聴券配布締切です)
                      抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
                      《第18回裁判》
                      2018年5月31日14時〜
                      《第19回裁判》
                      2018年8月9日14時〜
                      裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

                      第2回模擬法廷

                      報告集会

                      第1回模擬法廷

                      報告集会
                      PR
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS