PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
<< 2018年3月15日京都訴訟判決レポート報告 | main | 国連人権理事会で発言された森松さんのお礼のメッセージ >>
2018年3月20日朝日新聞夕刊の記事の紹介
0

    2018年3月20日朝日新聞夕刊の記事です。

     

    原発事故が起きて、そこから60kmの福島市

    放射線量が毎時0.04マイクロシーベルトから24.24マイクロシーベルトに。

    当時小学4年だった娘さんを連れて避難をしてきたママ。

    「小さい力かもしれないけれど、悲しい事が二度と起きないように、私にできることをやりたい」

    と日々奮闘しています。

     

    もう1人の福島市からの避難者は、

    避難後、弁護士から東電への賠償請求を勧められたが、

    「福島にいる人はもっと大変」

    と泣いた。弁護士は、

    「何も悪いことをしていないのに、福島の人に悪いと思うことが被害です」と言った。

    母子避難じゃなく自分のために避難してきたことが後ろめたく感じてたけど、やっと、自分を肯定できるようになったとの記事。

     

    お二人ともいろんな事があった7年。

    裁判を起こしたからこそ、

    東電が津波の予見していたことや対策を怠っていたことがわかりました。

    原告とともに、この訴訟をたたかっていきます。

    皆さんも記事をお読みください。

    また、避難者数の管理がずさんな事もわかりました。

    こちらの記事もお読みください。

    | ●メディア報道 | 17:26 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第18回裁判》
    日時:2018年5月31日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:15が傍聴券配布締切)
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定
    《第19回裁判》
    2018年8月9日
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS