PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
<< 関西建設アスベスト訴訟「大集会」にてアピール_2018年2月9日 | main | 2018年2月17日_梅田Hep five前にて街頭スタンディングアピール >>
2018年2月25日_原発事故損害賠償京都訴訟避難者・原告の訴え
0

    放射能から豊中の市民・子どもを守る会さんよりMLで案内がありました。

    周りの方にお声がけいただき、お誘いください。

    ↓↓
    *****************

    第33回避難者交流会 in 豊中
    〜判決は3月15日

    原発事故損害賠償京都訴訟避難者・原告の訴えを聞いてください。

    3月の山場に向けた支援を!〜
    *****************

    ■お話し■

    原告・堀江みゆきさん(福島市→京都市に避難)
    支援する会事務局次長・上野益徳さん
    ■日時■

    2018年2月25日(日) 午後2時〜4時30分
    ■会場■

    豊中市立中央公民館2F・会議室
    *アクセス:阪急宝塚線「曽根」駅から東へ300m、徒歩5分
    ■参加費■

    300円(*避難者は無料)
    ■保育■

    同室にお入りください
    ■申し込み、問合せ先■

    山田 090-8980-2436   tj5tymd@gmail.com
    ※当日参加も可能ですが、人数把握のためできれば事前に申し込みお願いします。
    ■呼びかけ文■
    福島原発事故は収束などしていません。
    放射能汚染は続き、人々には帰るべき故郷がありません。
    そんな方たちが全国に約7万5千人、京都には455人います(2018年1月30日/復興庁公表)。
    全国約30の地裁で、避難者が原告となり、国と東京電力を相手に「避難する権利」を求めて裁判闘争を続けて
    います。
    3月には、京都訴訟(15日)、東京(16日)、いわき避難者(22日)と3訴訟の判決が連続して出されます。
    トップを切って判決が出される京都訴訟の原告・堀江みゆきさん(福島市から京都市に避難)と支援する会事務局次長の上野益徳さんに、京都および全国の訴訟の現状と展望についてお話をしていただきます。
    私たちに何ができるかを、いっしょに考える機会になれば幸いです。
    ■主催■

    放射能から豊中の市民・子どもを守る会
    http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/

     

    | ●お話会・イベント情報 | 10:12 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第20回裁判》
    日時:2018年11月1日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:15が傍聴券配布締切)
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定
    《第21回裁判》
    2019年2月21日(木)14:00〜
    《第22回裁判》
    2019年5月16日(木)14:00〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS