PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
<< 2018年1月28日_全国総決起集会in文京区民センター | main | 原発被害者訴訟全国ネットワーク結成されました! >>
2018年3月10日_大阪弁護士会シンポジウムにて原告・弁護士・サポーターディスカッションあり
0

    3月10日(土)に、大阪弁護士会でシンポジウムがあります。

    大阪市立大学の除本先生の話や、原発賠償関西訴訟の原告、弁護士、サポーターのディスカッションもあります。

    是非予定しておいてください。

    ↓↓

    あれから7年

    あのとき、未曾有の原発事故から関西に避難をしてきた被害者は4000人を超え、今も1000人あまりが先の見えない避難生活を送っています。

    恒久的な被害者対策が取られない中、国や東京電力を相手とした損害賠償訴訟が、全国30以上の裁判所に起こされ、昨年から次々と判決が出ています。

    今年の3.11シンポは、原発事故被害の救済について、これまでの判決内容を振り返り、関西の避難者の実情から、救済のために何をなすべきかを考えます。

    ************************

    シンポジウム

    3.11福島第一原発事故

    被害者救済の現状と課題

    *************************

    ■日時■

    3月10日(土)13:00〜16:30
    ■場所■

    大阪弁護士会館2階203・204会議室

    大阪市北区西天満1-12-5

    ■内容■

    基調講演

    「福島原発事故による被害をどう回復していくか」

     除本理史教授(大阪市立大学大学院経営学研究科)

    報告

    「全国の福島第一原発事故損害賠償訴訟の到達点」

     弁護士白倉典武(原発事故被災者支援関西弁護団事務局長)

    ディスカッション

    「関西から考える避難者救済の課題」

     コーディネート 中島宏治弁護士

     関西在住の避難者の方、 除本教授、白倉弁護士等

    久一千春さん(原発賠償関西訴訟の応援団★KANSAIサポーターズ事務局メンバー)

    ■申し込み■

    http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0310.php

    ■保育■

    一時保育あります(完全予約制)

    Call »» 06−6364−1238

    申込方法:大阪弁護士会法律相談部までお電話にてお申込下さい。

    申込期限:2月28日(水)午後5時まで

    【対象】首のすわった幼児から未就学児まで 【時間】シンポジウム開始15分前から終了15分後まで

     

    | ●お話会・イベント情報 | 13:22 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第20回裁判》
    日時:2018年11月1日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:15が傍聴券配布締切)
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定
    《第21回裁判》
    2019年2月21日(木)14:00〜
    《第22回裁判》
    2019年5月16日(木)14:00〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS