PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
<< 原発賠償京都訴訟_2017年2月17日 | main | 第3弾の映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」 >>
《事務局より》_第13回期日2017年3月2日裁判応援へのお礼と報告
0

    《事務局より》

    第13回期日2017年3月2日裁判にお越しいただいた皆さま、来れないけど心で応援してくださった皆さま、ありがとうございます。

     

    今回の傍聴券の抽選には、134名の方々が並んでくださいました。

    中島先生が裁判前に当日の予定について案内してくれていますが、準備書面は下記が提出となりました。

    仝狭陲蕕糧鐃害権利について(準備書面39

    被告東京電力のSAに関する主張に対する反論(準備書面40

    H鏐霤豕電力共通準備書面(7)「第1」及び「第2」に対する反論(準備書面41)

     

    そのうち準備書面39と40についてパワーポイント使ってのプレゼンが行われました。

     

    準備書面39…原告らが受けた被害の総論に関する書面

    原告らが受けた被害…被ばくや、避難と避難生活に対する精神的苦痛など

    包括的生活利益としての平穏生活権の侵害…地域での生活や故郷を奪われた事、生活の破壊など

    人格発達権の侵害…ふるさとで生活するという選択を奪われた事や未来を自由に選択する権利を奪われた事など

    これらを説明

     

    準備書面40…原告らの主張するシビアアクシデント(SA)予見対象事実が予見の対象として適切なことを主張

    1992年原子力安全委員会は、様々なSA対策について具体的に整理していて、重点的に必要な4事例として全電源・崩壊熱除去系喪失(核反応によって生じた熱を生みに逃す事ができなくなる事態)を列挙している。

    SA対策として電源対策・最終ヒートシンク(崩壊熱除去系喪失の場合にも熱を逃すための対策)が重点であることは既に認識していたことや他にも事例をあげ、SA対策の必要性を認識していながら対策を怠ったと主張されていました。

     

    報告集会でのカンパは、58,162円でした。

    毎回お伝えしていますが、集まったカンパのお金は、チラシの印刷代やチラシの発送費などが主で、いつか、原告が東京に行く機会も増え始める時期に使えるようにと貯めています。

    皆様、ありがとうございました。

     

    次回は2017年6月1日(木)午後14時〜です。

    また、来週には京都訴訟、ひょうご訴訟と期日があります。

    3訴訟とも応援よろしくお願いします。

    ……ひょうご訴訟・京都訴訟・関西訴訟の裁判予定………
    京都訴訟…3
    月  8日(水)10:15開廷(9:35〜9:50抽選券配布)京都地裁にて
    兵庫訴訟…3月  9日 (木) 14時開廷(13:30集合) 神戸地裁にて
    関西訴訟…6月  1日 (木) 14時開廷(13:00集合) 大阪地裁にて

     

    | →裁判のレポート | 10:50 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》
    期日16表-.jpg
    《第16回裁判》
    日時:2017年11月30日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:30が傍聴券配布締切です)
    抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
    《第17回裁判》
    2018年2月22日14時〜
    《第18回裁判》
    2018年5月31日14時〜
    《第19回裁判》
    2018年8月9日14時〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS