PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
<< 2月18日(土)訴訟学習会のおしらせ | main | 《事務局より》_第13回期日2017年3月2日裁判応援へのお礼と報告 >>
原発賠償京都訴訟_2017年2月17日
0

    明日は、京都訴訟です!

    応援お願いします!

    京都訴訟の田辺弁護士からの呼びかけ文を下記で紹介します!

    関西訴訟弁護団が中心になって質問する場面があります!

    是非応援お願いします!

    ↓↓

    ******** 京都訴訟 田辺弁護士より *********

    皆さま、いつもご支援をいただき、ありがとうございます。

     今週金曜日は、専門家証人4名に対する反対尋問です。

    ポイントは、いくつもありますが、低線量被ばくの健康影響を巡って議論がなされます。

    国、東電は、低線量被ばくの健康影響は「確認されていない」という立場です。

    そして、放影研の行っている広島・長崎被ばく者の寿命調査(LSS14)の結果も「モデル」がしきい値なしというだけで、実際の「データ」には、低線量における統計的有意差はないと主張しています。

    原告側に立つ証人は崎山先生(高木学校)です。

    データに基づいてモデルが選択されていること、LSS14以外にも、直接低線量被ばくの健康影響をデータで示した論文が数多くあること等を証言されました。

    今回は、こうした専門家証人に反対尋問がなされます。つまり、国側証人には原告側弁護士から質問を行い、崎山先生には国・東電の弁護士が質問をします。

    国側証人に対しては、関西弁護団(大阪の先生方)が中心になって質問をします。

    どうぞ多数、傍聴していただき、見届けて頂きたいと思います。

    よろしくお願いいたします。

    ****************************************

    ■原発賠償京都訴訟■
    日時: 2017年2月17日(金)10:15開廷(9:35集合)

    場所: 京都地方裁判所

     

    | ●裁判の日程 | 18:37 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第14回裁判》
    日時:2017年6月1日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:30が傍聴券配布締切です)
    抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
    《第15回裁判》
    2017年8月31日14時〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS