PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
2018年3月26日_原発賠償えひめ訴訟の判決_現地からの報告
0

    本日、3月26日は原発賠償えひめ訴訟の判決日でした。

    関西訴訟の原告、そして京都訴訟の原告も駆けつけています。

    現地から写真を送ってくれました!

     

    またニュースのリンクも送ってくれました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000071-kyodonews-soci

     

    **** 下記は記事内容 *****

    東京電力福島第1原発事故で、福島県から愛媛県に避難した10世帯25人が、国と東電に計1億3750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で松山地裁(久保井恵子裁判長)は26日、国と東電双方に賠償を命じた。全国で起こされた約30件の同種訴訟のうち判決は10件目。

     争点は国と東電の津波対策や、国の指針に基づき東電が支払ってきた賠償額の当否で、原告は避難指示区域外からの自主避難者を含む1〜64歳(提訴時)の男女。2014年3月から順次提訴した。

    ****************

     

    まずは、国の責任は認められたようです。

    判決の中身は、待つこととします。

     

     

    そして、報告集会が始まってからも写真など送ってくれていました。

    生業訴訟団も駆けつけています。

     

    原告の挨拶

     

    えひめ訴訟をずっと支えてこられた
    「福島原発事故避難者裁判を支える会・えひめ」
    代表加藤俊生(石手寺住職)です。

    「こんなにたくさんの方が来てくれたのは、初めてです」

    と言って、喜ばれていたそうです。

     

    京都訴訟の原告団共同代表の萩原さん、支援する会の上野さんも駆けつけられ、挨拶されたようです。

     

     

    のちほど、「福島原発事故避難者裁判を支える会・えひめ」の事務局長の田淵紀子さんからメッセージもきました。

    ↓↓

    報告集会の時は、心のこもったコメントもいただけて、本当に良かったデス。

    来ていただいて、感激でした。

    ありがとうございました!

    ↑↑

    福島原発事故避難者裁判を支える会・えひめ」のHPはこちらです。

    ご覧ください。

    https://fukushima-hinansya.jimdo.com/

     

     

    全国の訴訟団とつながっていることを感じます。

    皆さま、これからも注目していただき、応援お願いします!

     

    | →裁判のレポート | 17:16 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第23回裁判》
    日時:2019年8月22日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定

    《第24回裁判》
    2019年11月21日(木)14:00〜
    《第25回裁判》
    2020年2月20日(木)14:00〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS