PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
《事務局より》第20回期日2018年11月1日裁判応援へのお礼と報告
0

    事務局です。

    大変遅くなりましたが、第20回期日2018年11月1日裁判にお越しいただいた皆さま、ありがとうございます。

    来れなかったけど、いつも気にかけてくれている皆さま、ありがとうございます。

     

    裁判前に行う淀屋橋の街宣では、いつもサポーターの方が沢山集まってくれます。

    今回は、京都訴訟の原告も一緒になって街宣をしてくれました。

     


     

    129名の方が傍聴券を求めて並んでくれました。

    ここに並んでくれた方々の前を原告団が入廷します。

    弁護士会館の前で準備し、裁判所の前まで横断幕を持ち行進します。

    いつも抽選となり、裁判所には、市民が注目している裁判であることが伝わっていると思います。

    本人尋問が始まりだすと、今より頻繁に裁判が行われる可能性もあります。

    その時には、サポーターの力を合わせ、裁判が多くなっても傍聴席を埋め続けるという形を作っていけたらと思います。

     

    裁判では、以下の準備書面が提出されました。

    <被告東京電力>

    準備書面16…「放射線の健康影響」

    準備書面17…「避難指示区域の避難者の精神的損害」

    準備書面18…「旧緊急時避難準備区域の避難者の精神的損害」

    準備書面19…「旧屋内退避区域・南相馬市要請区域の避難者の精神的損賠」

    準備書面20…「自主的避難等対象地域の避難者の精神的損害」

     

    <被告国>

    準備書面30…「被告国の事故後の対応について」

    準備書面31…「長期評価について」

    準備書面32…「原告準備書面51に対する反論」

     

    <原告側>

    準備書面56…「長期評価を確率論で扱っていくとの方針が正当であるとの主張は失当であること」

    準備書面57…「被告国平成30年8月9日付旧釈明申立書2に対する回答」

    法廷では上記準備書面56ついて、プレゼンが行われました。

     

    これは、5月31日と8月9日の裁判で国が提出した準備書面28・29「長期評価を確率論で扱っていくとの方針が正当である」との前提で、問題の先送りをしても違法ではないと国の責任を否定する主張をしたことの反論を加えての主張でした。

     

    国は、事故には間に合わなかったが、津波PSAを行うための基盤を整備してきたし、決定論でなく確率論(津波PSA)で取り扱うことは正当と主張しています。

    それに対し、原告側が反論しました。

    決定論的安全評価とは、

    「原子炉施設に起こり得る様々な事象の中から選定した代表事象(想定事象)が発生確率・頻度に関わらず、発生するものと仮定した上で保守的な手法を用いて事象の進展解析を行うことにより事象のもたらす影響を評価する手法」

    確率論的安全評価(PSA)は、

    「様々な対策を施した後でも残ってしまうリスク(残存リスク)を定量的に評価する手法」

    つまり、長期評価を規制のルールに取り込まないということであり、それは問題の先送りであると指摘しました。

    さらに長期評価公表時、津波PSAは実用化されておらず、それから8年経った事故当時も未成熟であったことを説明し、長期評価は規制のルールに取り込むべきであり、国に責任があることを主張しました。

     

    裁判後の報告集会では、前回より形を変えています。

    最後まで残れない原告、撮影は遠慮してほしい原告も含め、

    お礼だけでも揃って伝えようと、揃って会場に入ってきます。

    原告団副代表が主旨を伝えたうえで、あいさつがあります。

     

    普段なら、すぐに報告集会が始まるのですが、

    今回は、進行協議の模擬裁判を30分ほど行いました。

    これは、被告側が進行協議でのプレゼンをするということで、

    原告側からも主張することになり、その模擬裁判もありました。

     

    報告集会のスタートは、KANSAIサポーターズから、カンパのよびかけと、お知らせをさせてもらいます。

    裁判の日に発行する「ふつうのくらしニュース」のお知らせや

    この日は、11月3日大阪で開催の憲法集会に原告が登壇するので

    サポーターも一緒に盛り上げに行き、かながわ訴訟の署名も集めるよう呼びかけました。

     

    毎月第3土曜は、訴訟学習会。次回の11月17日は、

    国際法・人権に詳しい徳永恵美香さんをお招きし、

    国内避難民の保護のための国連の枠組み、「国内強制移動に関する指導原則」を中心に解説します。

    ということも伝えました。

     

     

    このあと、前に座っている原告団から今日の思いなど話します。

    いつもは前に出ない原告も話しました。

     

    また、裁判に駆けつけてくれた

    京都訴訟の皆さん、

    愛知・岐阜訴訟の原告の伊藤さん、

    ひょうご訴訟を応援するぽかぽかサポートチームの皆さん

    それぞれがお話してくれました。

     

    愛知・岐阜訴訟の原告団の伊藤さんからは、

    本人尋問へのアドバイス、また土壌調査に加え、大事な資料の提示もいただきました。

    愛知・岐阜訴訟は、本人尋問が行われているところです。

    11月9日、16日、30日とおこなわれます

     

    京都訴訟の原告1人ずつお話いただきました。

    京都訴訟は、12月14日に第1回控訴審を迎えます。場所はこの大阪。

    ぜひ、KANSAIサポーターズの皆さんも、傍聴応援していただけるようお願いします。

     

    ひょうご訴訟を応援するぽかぽかサポートチームの皆さんも次回期日の案内してくれました

     

    全国で行われている裁判の1つずつが、とても大切です。

    なので、どの訴訟にも注目してほしく、サポーターの皆さんにも前に出てきていただきアクションしました。

    12月14日…第1回控訴審…京都訴訟

    2月20日…判決…かながわ訴訟

    3月14日…判決…千葉訴訟第2陣

    3月26日…判決…えひめ訴訟

    11月9日16日30日…本人尋問…愛知・岐阜訴訟

    各地の訴訟団にエールを伝え、そして、裁判所や世論に対しても伝えるアクションです。

     

    この後、進行協議から帰ってきた弁護団の先生から、本日の裁判の報告がありました。

    関西訴訟は、本日、裁判長が変わっており、これで5人目になります。

     

    報告集会でいただいたカンパは、51,104円でした。ありがとうございます。

    また、報告集会の中で、原告からKANSAIサポーターズにカンパを預かるシーンがありました。

    原告がお話会に参加され、その時にいただいたカンパを原告からKANSAIサポーターズにということで預かりました。

    森松さんから、

    緑の大阪9.29集会さまより ¥4,365

    同会山田さまより     ¥10,000    

    原告kさんから、

    ヘルスコープおおさかさまより ¥18,850

     

    会場でいただいたこれらのカンパは、チラシ印刷代、発送代に使わせてもらっています。

    また、東京行きの原告の交通費になるようためております。

    皆さんからのカンパを大切に使っていきたいと思います。

    なお、裁判時に発行「ふつうのくらしニュース」に掲載させてもらっています。

     

    次回第21回期日は、2月21日(木)午後14時〜です。

    集合時間は13:00(抽選券締切抽選は流動的ですが、13:15あたりだと思っていてください)

    第22回期日…5月23日  第23回期日…8月22日 です。

    予定しておいてください。

    なお、第22回期日は、当初5月16日と案内しておりましたが、日程変更となりました。

    2月21日の期日チラシはすでに完成して11月1日に配布もしており、22回期日が変更前の5月16日となっております。

    チラシのダウンロードもできるようにしていますが、22回の期日は変更前となっているので、訂正していただいて配布していただくか、口頭でお伝えいただければと思います。

    よろしくお願いします。

    2月21日チラシのダウンロード(表)

    https://drive.google.com/file/d/1dtwbxgilmTLKhM_2OUlf7sDKKmDOB9RO/view?usp=sharing

    チラシのダウンロード(裏)…裏面はいつもと同じです

    https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgeFVjWWdCeGtQcU0/view?usp=sharing

     

    ●判決を迎える裁判●

    2月20日(水)…かながわ訴訟

    3月14日(木)…千葉訴訟第2陣

    3月26日(火)…えひめ訴訟

     

    ●京都訴訟・ひょうご訴訟・関西訴訟の裁判予定●

    ひょうご訴訟…12月12日(水)14:00開廷(所持品検査始まってます13:15集合)

    京都訴訟………12月14日(金)10:30開廷(所持品検査始まるそうです集合時間未定)

    関西訴訟……… 2月21日(木)14:00開廷(13:00集合)

     

    これからもよろしくお願いします。

    | →裁判のレポート | 16:27 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第21回裁判》
    日時:2019年2月21日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    (13:15が傍聴券配布締切)
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定
    《第22回裁判》
    2019年5月23日(木)14:00〜
    《第23回裁判》
    2019年8月22日(木)14:00〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS