PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
「子どもの権利」の観点から、 今なお続く福島原子力惨禍の被害について
0

    昨日もお伝えしましたが、

    原告は、現状を伝え知ってもらいたいという思いで、

    いろんなところで発信したり伝えたりしています。

    こちらは、原告団代表 森松明希子さんの投稿です。

    是非お読みください。

    ↓↓

    お支えくださる皆さま・ご一緒に歩んでくださる皆さまへ

     

    福島原子力災害による国内避難民(IDP)の森松明希子です。

    長きに渡り沢山のサポートと被害に向き合い被害者に寄り添い続けてくださり心から感謝申し上げます。

     

    先日、アムネスティかながわ、水戸でお話しの機会をいただきました。

     

    原子力災害においてもっとも「被ばく」に脆弱な子どもの権利擁護の観点から、

    日本が批准している「子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)」をベースにどのような人権侵害が今もなお継続して続いているのか、皆様とともに共有していただきました。

     

    水戸での講演の報告がアムネスティ日本のウェブサイトに掲載されました。

    できるだけ多くの皆さまにお読みいただけましたらありがたいです。

    https://www.amnesty.or.jp/hrc/2019/0617_8157.html

    (参照)2019年6月9日(日)

    命を守る、自由を守る、笑顔を守る 原発事故・自主避難者 森松明希子さんの講演会

    @(主催:アムネスティ日本・水戸グループ)

     http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2186.html

    【皆さまへお願い】

    今年は「子どもの権利条約」を日本が批准して25周年となります。

    「子どもの権利」の観点から、

    今なお続く福島原子力惨禍の被害について、

    実体験に基づく現実に即したお話し(証言)の機会をいただけましたら

    大変ありがたく存じます。

    ともに、未来ある次の世代に「安心の未来」を手渡す取り組みを、

    生命や健康が大切にされる社会に向けて一歩ずつ進んでまいりたいと願っています。

    東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)

    代表・森松明希子(「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)原告)

    | →原告の声 | 16:27 | - | - |
    予定
    《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

    《第23回裁判》
    日時:2019年8月22日(木)14:00〜
    場所:大阪地裁本館202号法廷
    集合:午後13:00
    抽選に外れた方は模擬裁判を予定

    《第24回裁判》
    2019年11月21日(木)14:00〜
    《第25回裁判》
    2020年2月20日(木)14:00〜
    裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

    第2回模擬法廷

    報告集会

    第1回模擬法廷

    報告集会
    PR
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS