PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
1.17 市民追悼のつどい_第4回 1.17と3.11をつなぐ会
0

    明日2018年1月17日は、阪神淡路大震災から23年を迎えますが、追悼のイベントの行事の中に、避難者の声が聴けるような場をサポーターの方が作ってくれています。メーリングで情報ありましたのでご紹介します。

    ↓↓

    *************

    1.17 市民追悼のつどい

    *************

    ■日時■

    2018年1月17日10時〜

     

    ■場所■

    神戸市勤労会館 2階多目的ホール

    JR三ノ宮駅から南東へ徒歩3分

     

    ■スケジュール■

    10:00 黙とう

        筑前琵琶追悼の語り

        僧侶17名による「声明(しょうみょう)と二胡の音楽法要」 

    13:00 第4回 1.17と3.11をつなぐ会 

        関西への避難者の声を聴いて現状を知り、支援のあり方も含め、全ての参加者と交流します。

    15:00 ミュージックセラピー

        音楽には心を開く力があると阪神淡路大震災をきっかけに23年継続しているセラピー

     

    ■早朝追悼のつどい■

    5:46〜諏訪山ビーナスブリッジにて

    「神戸・希望の鐘」点鐘

    | ●お話会・イベント情報 | 13:23 | - | - |
    大阪地裁_入庁制限・所持品検査開始_2018年1月9日より
    0

      サポーターの方が神戸新聞のニュース記事をメーリングお知らせいただきましたが、明日19日より大阪地裁は、入庁制限・所持品検査が開始されます。

      裁判所のHPを見ますと、下記のように書かれています。

       

      「所持品検査で発見された刃物等(はさみ,カッター,カミソリなど)の危険物は,退庁されるまでの間,裁判所でお預かりさせていただく場合がありますので,そのような危険物は裁判所にお持ちにならないように御協力ください。」

       

      大阪地裁HP

      http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/osirase/nyutyoukensa/securitycheck.html

       

      神戸新聞記事

      https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201801/0010878592.shtml

       

      これに関して、弁護団の中島先生が分かりやすくまとめてくれていますので、お読みください。

      (メーリングないでは添付文書もありましたが地図のみにしています)

       

      ↓↓

      関西訴訟弁護団の中島です。

      明日(1月9日)から、大阪地裁は入庁制限・所持品検査が開始されますので、裁判所からの通知文書も併せてご連絡します。

      ポイントをかいつまんでお知らせします。

       

      1 敷地の門について

       これまで、東西南北4つの門がありました(+東側通用門)。

       東(弁護士会側)、北(裏門)、南(正面)は入れますが、西(淀屋橋寄り)は閉鎖されますのでご注意下さい。

       ただ、以下のように本館は一般の方は正面玄関からしか入れませんので、入るときは南門(正面)から入っていただく方がいいと思います。

       

      2 建物の玄関について(特に本館について)

       原発賠償関西訴訟の弁論が行われる本館(いちばん大きな建物)には、正面玄関、東玄関、西玄関、北東玄関、北西玄関(郵便局のあたり)の5つがありました。

       このうち、西玄関(淀屋橋寄り)は閉鎖されますので入退出できません。

       東玄関(弁護士会側)、北東玄関は一般の方は入場できず、退出のみ可となります。

       北西玄関は、当面利用できず、いずれ新館との専用通路となりますので入退出できません。

       正面玄関は、入退出可能です。

       

       以上をまとめると、本館については、正面玄関だけが入場可で、退出は正面玄関、東玄関、北東玄関が可ということになります。

       なお、別館(簡裁と高裁が入っている建物)と新館(破産関係)については省略していますのでご確認下さい)。

       

      3 所持品検査について

       空港みたいに、ゲート式金属探知機とX線手荷物検査が行われます。ひっかかるような金属を持参しないようにお願いします。

       

      4 傍聴の抽選について

       特に抽選場所については指示がありませんので、従来どおり正面玄関前で行われることになると思いますが、建物の中で待機するにはいったん所持品検査を受けて建物中に入り、その後、抽選のためにいったん建物外に出て、当たった方が再度所持品検査を受けて建物内に入る、という流れになると思います。面倒ですが、ご協力をお願いします。

       

      なお、関西訴訟の次回期日(第17回)は、2月22日(木)14:00〜です。

      本年もよろしくお願いします。

       

      弁護士法人法円坂法律事務所

      弁護士 中島宏治

       

       

      | ●裁判の日程 | 12:16 | - | - |
      1月20日(土)訴訟学習会のおしらせ
      0
        ………… 訴訟学習会のご案内…………
        KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
        関西訴訟の目的は、‥貪展業事故の真相の究明と責任の追及、損害の完全賠償、H鏈匱堊完に対する行政施策の実現、です。
        ,鉢△砲弔い討蓮∈枷修涼罎把樟楴臘イ靴討い襪海箸任垢、の実現のためには法廷の外での活動も視野におかなければなりません。

        原発以外では、これまで水俣病、大気汚染公害、薬害など、さまざまな公害問題について、裁判に始まり粘り強い行政交渉を経て対応施策による解決に結びつけてきた歴史があります。
        そこで今回は、薬害エイズ訴訟、薬害肝炎訴訟などの弁護団をされ、行政交渉にも関わってこられた山西先生(関西訴訟弁護団副代表)に、
        ==================
         草の根運動が政策を変えるために!
         〜さざ波が大きなうねりになる時〜
        ==================
        と題してお話をしていただくことになりました。
        他地域での裁判が結審・判決を迎えていく中で、過去の薬害・公害問題から何を教訓にして問題の解決に結びつけていくのか、その方向性をみんなで考えたいと思います。
        学習会のあと、原告・弁護士・サポーターの間での情報交換の時間、それから
        原告定例会、サポーター事務局会議(サポーターならどなたでも参加できます)をします。
        ■日時■
        2018年1月20日(土)
        13時〜14時30分
        (このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
        ■場所■
        大阪弁護士会館 904号室
        大阪市北区西天満1−12−5
        ■参加費■
        原告の方々や避難者の方    無料
        サポーター(テキスト代として) 200円
        ■ご予約・お問合せ■
        kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
        上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
        お申込みください。
        当日の連絡先 → 070-5658-9566
        ■今回の内容■
        「草の根運動が政策を変えるために!
         〜さざ波が大きなうねりになる時〜」
        講師:関西訴訟弁護団 山西美明弁護士

        | ●月イチ勉強会 | 20:31 | - | - |
        第22回原発賠償ひょうご訴訟_2018年1月29日
        0

          過去に起きた事件、水俣病、薬害など、

          被害者がおこした集団訴訟を見ていても、

          救済するには、まずは責任を認めさせないといけません。

          来月の訴訟学習会ではそのあたりにもふれての学習会を企画しています。

           

          原発事故が起きて、裁判が全国で起きています。

          まず、国と東電の責任をあきらかにすること

          これが大事なのです。

           

          1つ1つの裁判を注目していてください。

          関西圏では、京都訴訟、ひょうご訴訟、関西訴訟と3つあります。

          京都訴訟は、3月15日判決を迎えます。

          関西訴訟は、2月22日が第17回期日です。

          ひょうご訴訟は、1月29日第22回期日です。

          今日は、ひょうご訴訟のチラシができたというお知らせがあったので案内します。

          ↓↓

          ********************

          第22回原発賠償ひょうご訴訟

          ********************

          ■日時■

          2018年1月29日(月)14:00〜開廷

          (13時半に神戸地裁ロビー集合)

          ■場所■

          神戸地方裁判所にて

          ■予定■

          12:30 神戸駅前で街宣とチラシ配布

          13:30 神戸地方裁判所中のロビー集合

          13:40  原告・弁護団行進入廷(時間は目安)

          14:00 開廷

          閉廷後 報告集会(神戸市総合福祉センターにて)

           

          チラシなど一緒に配ってくださる方、12時半に神戸駅北側に集合です。

          応援よろしくお願いします!

           

           

          | ●裁判の日程 | 11:09 | - | - |
          訴訟学習会でも取り上げたノーモア・ミナマタ近畿訴訟_12月15日弁論です
          0

            本日の案内になりましたが、

            今日12月15日は、ノーモア・ミナマタ近畿訴訟の弁論期日です。

            KANSAIサポーターズでは、提訴後、訴訟学習会を毎月開催してきました。

            その学習会を支えてくれているのが弁護団の先生方です。

            これまでの集団訴訟に関わってきた先生方も多くいて、集団訴訟とは何か?

            そのテーマで学習したことが数度ありました。

            よく似ているのは、

            最初は、因果関係も認めなかったこと

            人々の分断につながることも多々起きたこと

            救済されない人がいること

            そして、そこで水俣の事件のことも知りました。

            裁判を傍聴したり、報告集会に参加すると、いろんな事を学べ活かすことができることもあるかもしれません。

            案内だけ紹介します。

            ↓↓

            ノーモア・ミナマタ近畿訴訟の弁論期日の案内をします。

            弁論期日のご案内

            水俣病問題の最終解決を目的とした水俣病特別措置法は平成24年7月に申請を締め切り、平成26年8月に発表された判定結果では、対象地域の不当な線引きや出生年代の制限等のため、1万人近くの患者が何の救済も得られずに終わりました。また、水俣病に対する差別偏見等の事情から特措法の申請ができなかった患者も多数います。

            水俣病不知火患者会は、これらの取り残された患者を救済し、水俣病の真の最終解決を実現することを目的として、平成26年9月に大阪地裁にノーモア・ミナマタ近畿第2次訴訟を提訴しました。そして、これまでに8陣に及ぶ追加提訴を重ね、原告総数は120名を超える規模になっています。

            その裁判の第11回口頭弁論期日が下記のとおり開かれます。

                          

            ヾ日:12月15日(金)午後2時〜3時

            ∨…遏大阪地方裁判所202号大法廷

            当日は、以下の行動を予定しています。

            機仝畍紕音〜3時  供仝畍紕鎧30分〜5時

            法廷傍聴              報告集会 会場:ホテルイルグランデ梅田(→下図)

            1階会議室グレースA

            地下鉄・【南森町駅】下車番出口から左(西)へ徒歩約120m

            つきましては、上記の法廷傍聴並びに報告集会にご参加をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます

             

            | ●お話会・イベント情報 | 11:18 | - | - |
            《事務局より》12月16日(土)訴訟学習会のおしらせ
            0
              ………… 訴訟学習会のご案内…………
              KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
              10月18日から12月16日まで、大阪人権博物館(リバティおおさか)で、あすわか大阪主催で『日本国憲法展』が開催されています。その中で12月2日にはKANSAIサポーターズとのコラボ企画で、原発事故被害と人権について、憲法と絡めながら考える会が開かれました。
              関西訴訟の弁護団の先生方も参加され、原告団代表 森松さん、来場者の方の間で有意義な意見交換もできました。
              原発の問題をどうやって市民に広げるか、理解してもらうかという視点で議論するのは重要です。そこで今回は中島宏治弁護士に憲法展企画当日の報告をしていただき、それを元に意見交換していきたいと思います。

              学習会のあと、原告・弁護士・サポーターの間での情報交換の時間、それから
              原告定例会、サポーター事務局会議(サポーターならどなたでも参加できます)をします。
              ■日時■
              2017年12月16日(土)
              13時〜14時
              (このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
              ■場所■
              大阪弁護士会館 902号室
              大阪市北区西天満1−12−5
              ■参加費■
              原告の方々や避難者の方    無料
              サポーター(テキスト代として) 200円
              ■ご予約・お問合せ■
              kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
              上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
              お申込みください。
              当日の連絡先 → 070-5658-9566
              ■今回の内容■
              「あすわか大阪 日本国憲法展企画報告と意見交換」
              講師:関西訴訟弁護団 中島宏治弁護士
              | ●月イチ勉強会 | 22:44 | - | - |
              ≪事務局より≫2月22日_第17回期日チラシ完成のお知らせ
              0

                ≪事務局より≫2月22_第17回期日チラシ完成のお知らせ

                 

                次回は2018年2月22日(木)午後14時〜です。

                報告集会では配布しましたが、2月22日_第17回期日のチラシはすでにできあがっています。

                チラシ配布するよ。送っていいよ。

                と言ってくださるサポーターの方には、送らせていただきます。

                事務局宛に送り先を教えてください。

                事務局メールアドレス

                kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)

                 

                 

                 

                また、2月22日第17回期日チラシは、インターネットでダウンロードができます。

                チラシのダウンロード(表)

                https://drive.google.com/open?id=1KLgoCK5JJp6uNc1X9CZqawuprRbSzH5j

                 

                チラシのダウンロード(裏)…裏面は前回と同じです

                https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgeFVjWWdCeGtQcU0/view?usp=sharing

                 

                皆様、ともに、これからもよろしくお願いします。
                 

                また、3訴訟とも応援よろしくお願いします。

                ……ひょうご訴訟・京都訴訟・関西訴訟の裁判予定………
                兵庫訴訟… 1
                月 29日 (月) 13:30集合 (14時開廷) 神戸地裁にて

                関西訴訟… 2月 22日 (木) 13:00集合 (14時開廷) 大阪地裁にて
                京都訴訟… 3月 15日(木)10:00〜 判決 京都地裁にて

                | ●ちらし・資料のダウンロード | 08:37 | - | - |
                2017年12月9日_河合監督による映画「日本と再生」上映会の案内
                0

                  先日の11月30日の裁判の報告集会の場で、ひょうご訴訟弁護団の津久井先生やサポーターの方々が紹介されていましたが、河合弘之弁護士が監督した原発ドキュメンタリー映画「日本と再生」の上映会が開催されます。
                  ひょうご訴訟の原告の訴えの時間もあるので、案内しておきます。

                  *************************
                  映画「日本と再生」
                  *************************
                  ■日時■
                  12月9日(木)10:15〜と14:15〜の2回上映
                  ■場所■
                  兵庫弁護士会館4階講堂(JR神戸駅北東へ5分)
                  神戸市中央区橘通1-4-3
                  ■上映参加費■
                  100円
                  ■スケジュール■
                  10:15 上映(1回目)
                  12:00 休憩
                  12:45 ひょうご訴訟原告の訴え
                  13:00 河合監督講演
                  14:15 上映(2回目)
                  ■主催■
                  兵庫県弁護士会


                  ●「日本と原発」●
                  http://www.nihontogenpatsu.com/nihontogenpatsu
                  ●「日本と再生」●
                  http://www.nihontogenpatsu.com/story-comment

                  | ●お話会・イベント情報 | 14:27 | - | - |
                  原発賠償関西訴訟原告団代表の森松さんがサポーターのMLに投稿された内容紹介
                  0

                    原発賠償関西訴訟原告団代表の森松さんがサポーターのMLに投稿されましたのでご紹介します。

                    また、内容の中でお話されてます、京都訴訟の判決に向けて、インターネット署名が開始されています。

                    ぜひ、周りの方に広めていただき、応援してください。

                    ↓↓

                    ***************************

                    お支えくださる皆様へ

                    原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。

                    先日の11月30日の期日は、2017年最後の期日となりましたが、
                    淀屋橋の街頭宣伝時から多くの皆様方にご参集いただきまして、
                    また、今回も大阪地裁の大法廷を皆様の民意で埋め尽くし、
                    絶大なアピールを裁判官にできましたこと、
                    心より御礼申し上げます。
                    本当にありがとうございました。

                    京都訴訟・兵庫訴訟の皆様方をはじめ、遠方より応援に駆けつけてくださった皆様方、本当にありがとうございました。

                    毎回の皆様からの傍聴応援に心から励ましと勇気をいただいています。
                    日々のたくさんの皆さまのサポートに心から感謝申し上げます。
                    本当にありがとうございます。

                    来年は2月22日@大阪地方裁判所です。
                    引き続き、応援、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                    3月15日は京都、16日は東京、22日は福島いわき地裁で
                    全国の同種同様の裁判の判決が下されます。

                    特に、京都訴訟は私たちと同日提訴し、共に歩んできた訴訟団です。  
                    また、原告の層も区域外・福島県外を含むという関西訴訟に似通った点が多い裁判です。

                    本人尋問を全世帯が乗り越え、私たち関西訴訟より進行が早かったこともあり色々な経験を虎の巻にしたりして、教えてくださっています。
                    京都訴訟を全力で応援し、公正判決を下してもらうことが、私たちの裁判にも大きな後押しとなること、確信しています。
                    署名も頑張って集めておられますので、皆様、もう一回り、ふた回りも、私たちの原発賠償訴訟の意義を広め、
                    社会の理解が深まるようご協力をお願い申し上げます。

                    これまでもたくさんのご支援・ご協力、
                    筆舌に尽くし難い感謝です。
                    来年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。

                    どうぞ皆様、良いお年をお過ごしください。

                    原発賠償関西訴訟原告・森松明希子

                    ***************************

                    ↓↓

                    京都訴訟インターネット署名
                    https://www.change.org/p/shien-kyoto-yahoo-co-jp-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%B3%A0%E5%84%9F%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%88%A4%E6%B1%BA%E8%A6%81%E8%AB%8B%E7%BD%B2%E5%90%8D-%E3%81%AB%E3%81%94%E8%B3%9B%E5%90%8C%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84-request-for-a-fair-judgement-in-the-fukushima-evacuees-trial-in-kyoto

                    | →裁判のレポート | 11:54 | - | - |
                    2017年11月30日裁判の報告_続編
                    0

                      先日の裁判のお礼と報告させていただきましたが、

                      少し様子を写真でも伝えたいです。

                      原発賠償関西訴訟は、いつも12時〜淀屋橋で街宣をしています。

                      今回も20名以上の方々が駆けつけてくれました。

                      ひょうご訴訟の弁護団の津久井先生も一緒にチラシ撒きしてくださいました。

                      原告もマイクを持って話します。

                      裁判の始まった2014年から考えてみるとチラシも受け取ってくれる方が増えたように感じます。

                       

                      報告集会では、原告が1人ずつお礼を言いながら、思いなどを話します。

                      原告の話をまとめるかのように、あてはまる歌を選曲し、歌って思いを語る原告もいます。

                       

                      京都訴訟チーム、ひょうご訴訟チームも駆けつけてくれました。

                      京都訴訟の田辺先生が、裁判に関心がない方というのは知らないからなので、伝えていく必要性を丁寧にお話されました。

                      ひょうご訴訟の津久井先生は、とにかく諦めないこと、それが大切だと強く訴えられました。

                       

                      KANSAIサポーターズからは、裁判日に発行している「ふつうのくらしニュース」の紹介や、毎月第3土曜に開催している訴訟学習会の話など、紹介させていただきました。

                       

                      京都訴訟は、来年3月には判決を迎えますし、1月にはひょうご訴訟の裁判があります。

                      3訴訟とも、応援してください。

                       

                      ひょうご訴訟…129()13:00〜神戸地裁

                      関西訴訟期日…222()14:00〜大阪地裁

                      京都訴訟判決…315()10:00〜京都地裁

                       

                      | →裁判のレポート | 08:13 | - | - |
                      予定
                      《原発賠償関西訴訟裁判の予定》
                      期日16表-.jpg
                      《第17回裁判》
                      日時:2018年2月22日(木)14:00〜
                      場所:大阪地裁本館202号法廷
                      集合:午後13:00
                      (13:30が傍聴券配布締切です)
                      抽選に外れた方は大阪弁護士会館1001・1002にて模擬裁判を予定
                      《第18回裁判》
                      2018年5月31日14時〜
                      《第19回裁判》
                      2018年8月9日14時〜
                      裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

                      第2回模擬法廷

                      報告集会

                      第1回模擬法廷

                      報告集会
                      PR
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS