PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
あの日福島で何を考え、どう行動したか? 〜母子避難5年間の思い〜
0

    *********************************************

    「あの日福島で何を考え、どう行動したか? 

    〜母子避難5年間の思い〜」

    *********************************************

    原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子さんがお話します。

    本日の案内になってしまいましたが、お時間のある方は是非足を運びください。

     

    ■日時■

    2016922日(金・祝日)

    140016301330開場)

     

    ■場所■

    宝塚市立男女共同参画センター・エル 1AB

    (阪急・JR宝塚駅直結のソリオ2 4F)

     

    ■参加費■

    300

    会場の後ろに子どもさんコーナーを設けるそうです

    | ●お話会・イベント情報 | 08:10 | - | - |
    9月23日_原発賠償京都訴訟第17回期日
    0

      9月23日は京都訴訟の裁判日です

      是非、応援よろしくお願いします。

      ■日時■

      2016年9月23日(水)10:30〜開廷

      集合時間 10:00

      傍聴整理券(抽選番号リストバンド)の配布は
      9
      :50
      〜10:05です。

      ■場所■

      京都地裁

      集合場所は、1階ロビーです。

      ■支援する会から■

      原告側からは、

      国からの求釈明(防潮堤の高さについて)に対する回答、

      東電からの求釈明に対する回答、

      福島原発事故に関するIAEA(国際原子力機関)事務局長報告書の技術文書

      原告代表者(7つの世帯類型を代表して証言する原告)の証拠申出書

      が提出されます。

      このうち、プレゼンするのは

      IAEA技術文書です。

      昨年9月に行なわれたIAEA年次総会〈ウィーン)で「福島原子力発電所事故事務局長報告書」(本編と5つの技術文書)が提出されました。

      このうち技術文書第2分冊は

      「日本の手法は国際安全基準に沿うものではなく、ハザード(危険)レベルの評価結果は大幅に食い違うこととなった」

      「少なくとも2006年までの日本国内の手法が、津波ハザードの評価にあたって、地震規模を過小評価する主因になった」

      と結論づけています。

      これは、原告側の主張―長期評価に基づいて福島県沖の日本海溝沿いにおいて明治三陸沖地震の波源モデルを想定すれば、敷地高を超えるような高さの津波を予見できた―を補強するものです。

      プレゼンでは、この技術文書が述べている内容をより詳しく説明します。

       

       過去2回は午後2時からの開廷ということで、沢山の方に詰めかけていただき、傍聴席を満杯にすることができました。今回は再び午前の、しかも10時半という早い開廷ですので、遠方の方は間に合わないという事態お予想され、果たして傍聴席が埋まるかどうか心配しています。京都近辺の方はぜひ足をお運びください。

       

       法廷が終わり次第、隣接の弁護士会館(地下ホール)で期日報告集会を開催します。

      今回は、第1部と第2部に分かれ、第1部では

      公正判決署名の開始と協力のお願い(事務局)、

      支援する会共同代表の石田紀郎さん(市民環境研)のミニ講演、

      住宅問題に関する福島県交渉の報告(原告)、

      進行協議の報告(弁護団)などを行ないます。

      第2部は、初めての試みですが、原告と支援者の交流を図る趣旨で原告団が中心となってグループトークを行ないます

      | ●裁判の日程 | 07:35 | - | - |
      白井聡さんが語る 3.11後〜弱者が生きやすい社会を作るために〜
      0

        +*********************************************

        「白井聡さんが語る 3.11後

        〜弱者が生きやすい社会を作るために〜」

        *********************************************

        福島原発事故はまだ終わっていません。

        事故の被害にあったひとたち、そして、すべての人たちの尊厳が守られ、生きやすい社会をつくるにはどうすればよいのか。。豊中で講演があるようです。お知らせします。

         

        ■日時■

        2016年10月9日(日)

        14時〜16時30分(開場13時30分)
        ■場所■とよなか男女共同参画推進らの避難者半額、中学生以下無料)

        ■保育■

        対象:1歳〜小学3年生、保育料:子ども1人に付540円(税込)、申し込み9月末まで

        ■主催■

        放射能から豊中の市民・子どもを守る会

        携帯090-8980-243090-8980-2436山田

        メール:tj5ymd@gmail.com

        ■呼びかけ文■

        福島原発事故は多くの人たちのかけがいのないいのち・くらし・人生を奪い、とりわけ、弱者に多大な犠牲を強いてきました。

        6年目の今も事故原因さえ究明できていないのに、政府は「帰還政策」「棄民政策」にひた走り、まるで「何もなかった」かのように原発再稼働を推し進めています。

        参議院選挙を終え、白井聡さんに3・11後の日本の社会・政治状況について改めて語っていただきます。

        すべての人たちの尊厳が守られ、生きやすい社会をつくるにはどうすればよいのか考えましょう。


        ■FBイベントページ■

        https://www.facebook.com/events/1149313438424815/

         

        | ●お話会・イベント情報 | 16:54 | - | - |
        10月13日_第11回期日のチラシについて
        0

          10月13日_第11回期日のチラシはすでにできあがっています。

          前回の裁判にお越しいただいた皆様にはお渡ししましたが、MLでの案内ができていませんでした。

          チラシ配布するよ。送っていいよ。

          と言ってくださるサポーターの方には、送らせていただきます。

          事務局宛に送り先を教えてくださると嬉しく思います。

          事務局メールアドレス

          kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)

           

          また、10月13日第11回期日チラシは、インターネットでダウンロードができます。

          チラシのダウンロード(表)

          https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgaDJ5Q0s4MDBIVlE/view

          チラシのダウンロード(裏)…裏面は前回と同じです

          https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgY3EzQ2xLZl9FakE

           

          原発賠償関西訴訟の次回裁判は、時間がいつもより30分早いので、ご注意ください。
          日時: 10月13日(木)午後13時半〜
          場所: 大阪地方裁判所
          集合: 午後12時45分(13時迄並んだ方に抽選券配布)

          抽選に外れた方は、弁護士会館201・202にて模擬裁判を予定しています

           

           

           

          みなさま、これからも3訴訟とも応援よろしくお願いします。
          ……ひょうご訴訟・京都訴訟の裁判予定………
          京都訴訟…9月 23日(金 )9:50集合(10時30分開廷)京都地裁にて
          兵庫訴訟…10月12日 (水) 13:30集合 (14時開廷) 神戸地裁にて

          | ●裁判の日程 | 18:57 | - | - |
          2016年8月4日_原発賠償関西訴訟第10回期日
          0

            原発賠償関西訴訟第10回期日のお知らせ

             

            国民の関心が高いと言う事が裁判所に伝わるのは、裁判の結果にも大きく影響します。

            事故前に、15.7m津波の予見は試算されていました。

            今回の裁判では、

            津波の予見の問題、低線量被曝の問題について準備書面を用意されています。

            そして原告の意見陳述もあります。

            是非、傍聴に来てください。

             

            ■日時■

            8月4日(木)午後2時〜
            ■場所■

            大阪地方裁判所
            ■集合■

            午後1時15分〜30分に抽選券配布予定です

            抽選に外れた方は201202号室にて模擬裁判を予定しています

             

            また、裁判当日、毎回原告、弁護団、サポーターが一団となり街宣しています。

            一緒にチラシを撒いたり、呼びかけてくれる方がいると力になります。

            11時〜12時半

            淀屋橋カフェベローチェの前にて

            よろしくお願いします。

             

            2016084_地図.jpg

            事務局メンバーがfacebookでイベントページ作ってくれています。

            https://www.facebook.com/events/633498133473851/

             

            期日チラシ表_20160804.jpg

            | ●お話会・イベント情報 | 02:31 | - | - |
            8月3日は京都訴訟の裁判日です
            0

              8月に入りました!

              83日は京都訴訟の裁判日です

              是非、応援よろしくお願いします。

              ■日時■

              201683()14:00

              集合時間 1320

              傍聴整理券(抽選番号リストバンド)の配布は
              13:2013:35です。

              ■場所■

              京都地裁

              集合場所は、1階ロビーです。

               

              20160803_京都16回期日.jpg

              | ●お話会・イベント情報 | 02:26 | - | - |
              避難者の方へ 電話相談
              0

                まだ、明日まで時間あります。
                情報伝えます。
                ………………………
                避難されてる方へ
                電話相談
                ………………………

                〜原発事故により避難されているみなさまへ〜

                全国一斉弁護士による無料電話相談ウィークのお知らせ
                福島第一原子力発電所事故により全国各地に避難されているみなさまを対象として
                「一斉電話相談ウィーク」
                を開催します。
                避難者のみなさまの様々なお悩みに弁護士が無料の電話相談でお答えします。
                原子力損害賠償に関するご相談については、別途、個別に対面相談日を設けることも可能ですので、この機会にぜひご利用下さい。 

                ◆電話番号◆
                0120-615-030
                ◆開催期間◆
                7月25日(月)〜7月30日(土)
                ◆開催時間◆
                10時〜18時まで
                ◆主催◆
                関東弁護士会連合会
                ◆後援◆
                日本弁護士連合会
                ◆お問合せ先◆
                関東弁護士会連合会事務局
                電話:03-3581-3838
                (担当事務局:大野)

                http://www.kanto-ba.org/news/isseidenwasoudanchirashi0721ver.pdf

                 

                 

                | ●お話会・イベント情報 | 18:54 | - | - |
                2016年8月5日_フクシマ事故から5年―国の被害者切り捨てを許さない
                0

                  広島・長崎に落とされた原爆…あれから71年。

                  被曝を許さないと活動されてきた方々がいます。

                  原発事故から5年経った今、避難者の講演の場を作ってくれたようです。

                  *********************************************

                  ヒバクを許さない集い part17

                  フクシマ事故から5年―国の被害者切り捨てを許さない

                  *********************************************


                  日時■

                  201685日(金)14001630
                  ■場所■

                  RCC文化センター7階

                  広島市中区橋本町5-11

                  ■内容■

                  挨拶…主催者 木原省治さん「原発はごめんだ!ヒロシマ市民の会」代表

                  講演…5年を経た避難者の現状と思い

                     橘柳子さん(退職女性教職員の会 副会長)

                  講演…私たちはなぜ、福島から避難したのか〜放射線被ばくから免れ健康を享受する権利〜

                     森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団代表・東日本大震災避難者の会 Thanks Dream代表)

                  報告…国の年間20m㏜基準による被害者切り捨ての問題点

                     建部暹さん(ヒバク反対キャンペーン代表)

                  全体討論・アピール採択 ほか

                   

                  | ●お話会・イベント情報 | 07:16 | - | - |
                  原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書
                  0

                    避難者住宅無償提供が2016年3月打ち切り

                    これに関する各自治体が出した

                    「原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書」について、把握している情報をまとめてみました。

                    ●「原発事故被害者の救済を求める全国運動」からの呼びかけ
                    『「原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書」一斉提出行動への協力要請』
                    http://www.act48.jp/index.php/2-uncategorized/42-2016-05-07-07-47-38.html
                     

                     

                    ●各地方議会で可決された住宅無償提供継続を求める意見書
                    つくば市議会「原発事故避難者の住宅支援の継続を求める意見書」(PDF)
                    http://tsukuba.gijiroku.com/voices/GikaiDoc/attach/Ik/Ik166_h2706ikensyo5gou.pdf

                    佐倉市議会「原発事故による自主避難者への避難先住宅の無償提供の継続を求める意見書」
                    http://sakurashigikai.gijiroku.com/g07_IkenView.asp?SrchID=371&bunrui=&kword1=&kword2=

                    新潟市議会「自主避難者に対する住宅支援についての意見書」(PDF)
                    http://www.city.niigata.lg.jp/shigikai/index_honkaigi/gian/h27_31_honkaigi_gian.files/27_09.pdf

                    郡山市議会「自主避難者(区域外避難者)への避難先での住宅の無償提供の継続を求める意見書」
                    https://www.city.koriyama.fukushima.jp/683000/gikai/documents/2521_gikaian27i062.pdf

                    千代田区議会「東日本大震災自主避難者への支援拡充を求める意見書」(PDF)
                    https://kugikai.city.chiyoda.tokyo.jp/shingi/iken/2016pdf/2803giiken2.pdf

                    小金井市議会「原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書」
                    (意見書・決議の審議結果/議員案第4号 原案可決)
                    http://www.city.koganei.lg.jp/shisei/gikaijimukyoku/teireirinji/h28/h28_kekka/201601teikekka.files/ikensho_H28_1tei.pdf

                    http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/image-12161113152-13648059518.html


                    ●直近の動き
                    米沢市議会、山形市議会、調布市議会でも請願が採択され、近く本会議で意見書が可決される見通し。
                    河北新報記事「福島県住宅無償提供打ち切り 米沢で撤回請願」
                    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160622_71053.html

                    米沢市議会提出「「住宅無償提供」の継続を求める意見書提出方請願」(PDF)
                    http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/secure/4865/seigansyo-4.pdf

                    調布市議会「原発事故避難者への住宅支援継続を求める 意見書」(PDF)
                    http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1466487205849/simple/iinkaigian_1.pdf



                     

                    ●宮城県が災害救助法に基づいた要件を満たす者への住宅延長
                    http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/kyouyokikannentyou5-6.html

                    ●福島県が山形県に要請した事による借上住宅延長 (7.23付新聞)
                    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160723_51003.html

                     

                    ●新潟県の独自施策(7.22付新聞)

                    http://www.pref.niigata.lg.jp/shinsaifukkoushien/1356847954436.html

                     

                    | - | 08:45 | - | - |
                    第4回近畿訴訟団交流会のご案内_2016年9月18日
                    0

                      ≪事務局よりご案内≫

                      …………第4回近畿訴訟団交流会のご案内 …………

                      第4回近畿訴訟団交流会の開催のご案内です

                      近畿訴訟団(京都、関西、ひょうご)は、各訴訟団が順番に主催になり交流会を開催するということで、今まで3回開催されました。

                      京都訴訟主催…2014年10月12日

                      関西訴訟主催…2015年6月6日

                      ひょうご訴訟…2016年1月30日

                      次は、京都訴訟団主催で第4回交流会が開催されます。

                      お互いに顔の見える交流や情報交換を行い、団結を強めていく必要があります。

                      下記の要領にて、第4回交流会が開催されるので、皆さんどうぞふるって参加してください。

                      すでに原告の皆様には弁護団より封書にてご案内が届いていると思います。

                      原告の皆さんは各担当弁護士の先生方に出欠の有無を回答ください。

                      サポーターの皆様は、KANNSAIサポーターズにお申込みください。

                      人数把握必要なため、必ずお申し込みください。

                      京都訴訟団、ひょうご訴訟団の原告の皆様やサポーターの方についても、各訴訟団でとりまとめすることになっています。重複しないように、各訴訟団窓口で参加お申し込みください。

                      ご不明な点や質問、参加申し込みが分からない場合も気軽にご連絡ください。

                       

                      ■日時■

                      2016年9月18日(日)11時〜15時(受付10:30)

                      ■場所■

                      キャンパスプラザ京都2階ホール

                      (JR京都駅北側へ降り、西へ徒歩5分)

                      ■スケジュール■

                      10:30 受付開始

                      11:00 開会あいさつ、京都訴訟の進行状況と今後見通し

                      11:15 講演「低線量被ばくによる健康被害」(崎山比早子さん)

                      13:00  レセプション開会、乾杯

                             各訴訟団ごとに参加者の紹介 

                          子どもも一緒にゲーム、大じゃんけん大会

                      15:00 閉会・片付け

                      ■参加費■

                      原告・避難者  無料

                      サポーター  2000円

                      弁護団    3000円

                      ■申込み■

                      締切目安  8月10日

                      kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)

                      電話 090-8191-7027(久一) または 080-4705-7027(久一)

                      上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。

                       

                      ■主催■

                      京都訴訟団

                       

                      Check
                      | ●お話会・イベント情報 | 11:48 | - | - |
                      予定
                      《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

                      《第11回裁判》
                      日時:2016年10月13日(木)13:30〜
                      場所:大阪地裁本館202号法廷
                      集合:午後12:45
                      (13時が傍聴券配布締切です)
                      抽選に外れた方は大阪弁護士会館201・202にて模擬裁判を予定
                      《第12回裁判》
                      2016年12月15日14時〜
                      《第13回裁判》
                      2017年3月2日14時〜
                      裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

                      第2回模擬法廷

                      報告集会

                      第1回模擬法廷

                      報告集会
                      PR
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS