PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

原発賠償関西訴訟 KANSAIサポーターズ

原発事故で関西に避難してきた人達による、国と東京電力に対しての損害賠償請求訴訟が始まりました。
KANSAIサポーターズは原告となった避難者の皆さんを応援しています!!
「食はいのちの源!測って安心! おいしくいただきましょう」_2019年7月21日
0

    KANSAIサポーターズのメーリングに流れた

    学習会を案内します。

    ↓↓

    ****************

    「食はいのちの源!測って安心!

    おいしくいただきましょう」

    **************** 

    数日前、TOKIOが出演するキャンペーン「食べて福島を応援しよう!」の新バージョンをNHKニュースで観ました。

    桃もトマトもキューリもピチピチ元気、美味しさ弾ける、笑顔いっぱいのキャンペーン。結構な時間をとっての内容でした。

    一方、6月の高槻市民放射能測定所のブログに「JR大阪駅の売店で買ったスイートポテトの測定結果は0.9ベクレル/kg」でした。

    主原料のさつまいもは茨城産。たまたま当たったのかどうかはわかりません。気にする人もいれば気にしない人もいます。

    残念ながら放射能は五感では感じられません。

    しかし測ることで見えてくるものがあります。

    誰もが安全で安心な食べ物を美味しくいただきたいものです。

    測定所の役割の大きさを感じるこの頃です。

    今回は測定所の代表である時枝さんに、どのように測定しているのか、開設からの6年を振り返っての思いなど日頃の悩みや希望を話してもらいます。みなさんご参加ください。

    ■日時■

    7月21日(日)10時〜12時

    ■場所■

    茨木福祉文化会館201号室

    茨木市駅前四丁目7番55号

    JR茨木駅から東へ徒歩8分、阪急茨木市駅から西へ徒歩9分

    ■参加費■

    300円

    ■講師■       

    時枝功さん(高槻市民放射能測定所代表)

    ■主催■

    放射能から子どもを守る会・茨木

    | ●お話会・イベント情報 | 16:07 | - | - |
    原発賠償愛知・岐阜訴訟いよいよ判決!8月2日
    0

      原発賠償請求訴訟 愛知・岐阜訴訟いよいよ判決!

      8月2日です!

      KANSAIサポーターズのメーリングにも

      原告団代表の森松明希子さんが流してくれました。

      どうぞ、多くの方に注目してもらえるよう、

      お友達などにも拡散してください。

      ↓↓

      ★原発事故損害賠償請求訴訟愛知岐阜★

      長きにわたり共に歩んでくださった皆様

      どうか傍聴席にて一緒に判決を聴いてください。

      原発事故の責任はどこにあるのか?

      ■日時■
      2019年8月2日(金)
      ■場所■
      名古屋地裁
      ■スケジュール■

      12:30 名古屋地裁西玄関付近集合

      12:30 集合名古屋地裁西玄関

      14:00 開廷名古屋地裁

      14:40 報告集会KKRホテル

      ■チラシ元■
      原発事故避難者の会・愛知

      genpatsu-hinansya-aichi@outlook.jp

      Facebook https:// www.facebook. com/hinan.aichi/

      | ●裁判の日程 | 16:53 | - | - |
      2019年7月14日_7月集会
      0
        本日7月14日は姫路で開催される
        子ども脱被ばく裁判を支える会西日本の総会でも関西訴訟の原告が動きますが、原告団代表森松さんからも、こちらの案内がありますので、行ける方は是非!
        ↓↓
        お支えくださる全国の皆さま・ご一緒に歩んでくださる皆さまへ
        原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です(福島→大阪・母子避難中)。
        今年も司法修習生(司法試験に受かった方々!法曹になられる方々で、
        日本の司法を担う方々です☆)が企画される7月集会の分科会で
        「原発問題」が取り上げられ、私も僭越ながら登壇の機会をいただきました。
        どなたでも参加可能です!
        (参加費・無料)
        ■2019年7月14日(日)7月集会・原発問題分科会のご案内
        @京都教育文化センター
        http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2214.html
        ※できるだけ多くの皆さまと共有して頂きたいテーマですので、
        広くお知らせをお願いできましたらと思います。
        【7月集会・原発問題分科会のご案内】
        日時:7月14日(日)14時35分〜16時25分
        場所:京都教育文化センター
         (〒606−8397 京都市左京区聖護院川原町4−13)
        参加費:無料
        参加資格:どなたでもご参加可能です☆
        登壇者: 
        吉村良一先生(福島原発事故賠償問題研究会代表、立命館大学教授)
        米倉勉先生(福島原発被害弁護団(浜通り弁護団)幹事長)
        森松明希子(原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表)
        講演内容:
        (徳卆萓犬旅岷蘰睛
        ・訴訟の概要と法律構成
        ・訴訟の現状と到達
        ・訴訟の戦略
        ・原告さんのお話で印象的な点
        吉村先生の講演内容
        ・ふるさと喪失慰謝料の法的意義
        ・ふるさと喪失慰謝料に関する学会の反応
        ・原発訴訟における包括請求論の意義
        森松明希子の講演内容
        ・避難生活の苦労
        ・避難者それぞれの「ふるさと」に対する想い
        【第72期7月集会】
        ・7月14日(日)12:30から18:30 「強制連行・強制労働」「専門職の過重労働」「累犯障がい者の更生支援」 「インターネット法制」「技能実習生」「原発問題」 「沖縄基地問題」「同性婚」「難民入管」
        ・7月15日(月・祝)10:00から14:00 全体会「同性婚」
        参加申込みフォーム:https://kokucheese.com/s/event/index/563657/
        講師や内容の詳細は「7月集会」HPへ:https://7shuu.jp/
        | ●お話会・イベント情報 | 10:54 | - | - |
        7月20日(土)第56回 訴訟学習会のおしらせ
        0
          ………… 訴訟学習会のご案内…………
          KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
          昨年暮れにみんなのデータサイトから「図説・17都県放射能測定マップ+読み解き集」が出版されました。今回は執筆者の一人である大沼淳一さんをお招きして、放射能測定の基礎から今の行政対応の問題点までお話していただきます。
          なお、『図説・17都県放射能測定マップ+読み解き集』をお持ちの方は、当日ご持参ください。
          ★★大沼淳一さん プロフィール★★
          未来につなげる・東海ネット市民放射能測定センター(通称C−ラボ)運営委員
          1944年、仙台市生まれ。名古屋大学大学院理学研究科分子生物学専攻博士課程中退。
          元愛知県環境調査センター主任研究員、高木仁三郎市民科学基金助成金顧問、内部被曝問題研究会理事、金城学院大学非常勤講師。
          「みんなのデータサイト」に参加している全国の市民放射能測定所の測定器の精度を検証する「基準玄米」プロジェクトの責任者。

          ■今回のテーマ■
          「放射能測定から見えること 〜みんなのデータサイト・大沼淳一さんをお招きして〜」
          ■日時■
          2019年7月20日(土)
          13時〜14時30分
          (このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
          ■場所■
          大阪弁護士会館 904号室
          大阪市北区西天満1−12−5
          ■参加費■
          原告の方々や避難者の方    無料
          サポーター(テキスト代として) 200円
          ■ご予約・お問合せ■
          kansaisapo@gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
          上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
          お申込みください。
          当日の連絡先 → 070-5658-9566
          ■今後の予定■
          8月の訴訟学習会はお休みです。
          次回は9月21日(土)。
          | ●月イチ勉強会 | 21:21 | - | - |
          「子どもの権利」の観点から、 今なお続く福島原子力惨禍の被害について
          0

            昨日もお伝えしましたが、

            原告は、現状を伝え知ってもらいたいという思いで、

            いろんなところで発信したり伝えたりしています。

            こちらは、原告団代表 森松明希子さんの投稿です。

            是非お読みください。

            ↓↓

            お支えくださる皆さま・ご一緒に歩んでくださる皆さまへ

             

            福島原子力災害による国内避難民(IDP)の森松明希子です。

            長きに渡り沢山のサポートと被害に向き合い被害者に寄り添い続けてくださり心から感謝申し上げます。

             

            先日、アムネスティかながわ、水戸でお話しの機会をいただきました。

             

            原子力災害においてもっとも「被ばく」に脆弱な子どもの権利擁護の観点から、

            日本が批准している「子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)」をベースにどのような人権侵害が今もなお継続して続いているのか、皆様とともに共有していただきました。

             

            水戸での講演の報告がアムネスティ日本のウェブサイトに掲載されました。

            できるだけ多くの皆さまにお読みいただけましたらありがたいです。

            https://www.amnesty.or.jp/hrc/2019/0617_8157.html

            (参照)2019年6月9日(日)

            命を守る、自由を守る、笑顔を守る 原発事故・自主避難者 森松明希子さんの講演会

            @(主催:アムネスティ日本・水戸グループ)

             http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2186.html

            【皆さまへお願い】

            今年は「子どもの権利条約」を日本が批准して25周年となります。

            「子どもの権利」の観点から、

            今なお続く福島原子力惨禍の被害について、

            実体験に基づく現実に即したお話し(証言)の機会をいただけましたら

            大変ありがたく存じます。

            ともに、未来ある次の世代に「安心の未来」を手渡す取り組みを、

            生命や健康が大切にされる社会に向けて一歩ずつ進んでまいりたいと願っています。

            東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)

            代表・森松明希子(「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)原告)

            | →原告の声 | 16:27 | - | - |
            福島の原発事故被災者レポート_1/全4回
            0

              いつもお伝えしているように、原発賠償関西訴訟を応援するKANSAIサポーターズは、

              メーリングで情報を共有しています。

              そのメーリングには、原告も入っている方もいます。

              これからでも入りたい方は、お名前と登録メールアドレス、そしてできれば、

              この訴訟を応援しようとしたきっかけなどお書きいただき、事務局までお知らせください

              事務局のアドレスは、下記です。

              kansaisapo@gmail.com

               

              つい数日前に、原告の方が投稿してくれました。

              現状を伝え知ってもらいたいという思いで、いろんなところで発信したり伝えたりしています。

              こちらも是非お読みください。

              ↓↓

               

              関西訴訟原告です。(福島⇒京都)

              Women's Action NetworkさんのWEBサイトにて「福島の原発事故被災者レポート」の連載をさせていただくことになりました。
              (全4回)

              第1回「原発事故と情報収集」がアップされましたのでご案内させていただきます。
              https://wan.or.jp/article/show/8412?fbclid=IwAR1duMVMEMjfEcNiXc94gWw0G_EJ98yAv_iIZTT5_fi4J-E_fevVCp60blI

              また、福島の原発事故一被災者の記録として、本の出版を考えておりましたが、アメリカ在住の難民のお子さんの研究をされている方とともに打ち合わせを重ね、ようやく来月には出版できる目処がつきました。

              原発事故当時のことから未来を見据え、日本語、英語、韓国語の三ヶ国語に加え、モノクロの画像を加えた詩集のような構成となっております。

              詳細が出ましたら再度ご案内させていただきます。
              取り急ぎお知らせまで。

              | →原告の声 | 13:25 | - | - |
              2019年6月29日_放射能汚染〜海外へ避難〜 そして関西へ再避難を経験して〜
              0

                原発事故で避難した方々は、福島県からだけではないです。

                関東からも避難してきた方々は、沢山います。

                そんな関東からの避難者のお話会が予定されています。

                KANSAIサポーターズのメーリングに流れた案内を紹介します。

                ↓↓

                ***********

                放射能汚染〜海外へ避難〜

                そして関西へ再避難を経験して〜

                佐藤美香さんお話会

                ***********

                ■日時■

                2019年6月29日(土)13:30〜

                ■場所■

                高槻市生涯学習センター3階和室

                ■呼びかけ文■

                母子避難のこと知ってください。

                毎日が一番大切な時。

                終わりのない辛さがあります。

                様々な壁と共にあるストロングママの彼女は走り続けています。

                大きな光となるために。

                是非、お話お聞きください。

                ■主催・問い合わせ■

                つながろうフクシマつながろう避難者の会

                山下(090-4300-2958)

                山本(080-9603-1032)

                ■佐藤美香さん■

                原発事故が起きた時は、群馬にいましたが、体調不良・起き上がれない娘の症状から娘を守るため、ハワイ・マウイへ避難されました。。

                一度群馬に戻りますが、症状が悪化。

                その時、土壌は、1500bq/kgあり、再度、ハワイへ語学留学の形をとり3年避難します。

                現在は、芦屋へ住んでいます。

                ハワイ留学避難で価値観が変わったそうです。

                現在は、芦屋へ再々避難しました。

                母子避難サポートAinaを立ち上げ、声を拾い伝え、サポートに繋げられるよう活動されています。

                | ●お話会・イベント情報 | 11:14 | - | - |
                2019年6月15日_フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ 『ガマ人間あらわる』
                0

                  先程、615日の案内を紹介しましたが、

                  もう1つKANSAIサポーターズのメーリングに流れた案内を紹介します。

                  615日は、第3土曜なので、訴訟学習会の日です。

                  選んでご参加ください。

                  ↓↓

                  **************** 

                  フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ

                  『ガマ人間あらわる』

                  **************** 

                  ■日時■

                  2019615日(土)14:00開演(開場は13:30

                  ■場所■

                  茨木市立男女共生センターローズWAMワムホール

                  阪急京都線茨木市駅下車。西へ約500m

                  JR京都線茨木駅下車。東へ約800m

                  ■参加費■

                  チケット(以下は前売料金・当日は各500円増し)

                  一般 2,000

                  25歳以下・障がい者・非正規 1,000

                  高校生以下 500

                  ※放射能被害から避難されている方は500円です。

                  ■主催■

                  ■呼びかけ文■

                  フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ

                  まだご覧に なっていない 方々是非お越しください。

                  そして交流してください。

                  感想交流で避難者さんからは現実に向き合うしんどさを吐露されます。

                  しかし最後のダイレクトで叫ぶんだ !『私の命は私のものだ 私が決める』と歌いあげます 。

                  希望は私達にある。 希望を共有したいです。

                  お越しください

                  | ●お話会・イベント情報 | 02:10 | - | - |
                  2019年6月15日_8年たったいま、もう一度考えよう!保養のこれまでとこれから
                  0

                    保養キャンプという言葉を聞いた事がありますか?

                    原発事故が起きてから、沢山の子ども達が利用しています。

                    KANSAIサポーターズのメンバーには、保養キャンプ取り組みをしている方々もいます。

                    615日の案内が来ています。

                    この日は他にもイベント案内が来ており、連続投稿して、紹介します。

                    第3土曜なので、訴訟学習会の日でもあります。

                    選んでご参加ください。

                    ↓↓

                    ****************

                    8年たったいま、もう一度考えよう! ~

                     保養のこれまでとこれから ~

                    **************** 

                    たかつき保養キャンプに向けて、〈学習会〉をします。ぜひ、お越しください。

                    お話は、「ゆっくりすっぺ in 関西」代表の宇野田陽子さんです。

                    ■日時■

                    2019615()午後6時〜815分、

                    ■場所■

                    クロスパル高槻3F 第1会議室

                    ■主催■

                    たかつき保養キャンププロジェクト

                    ■呼びかけ文■

                    あの2011311東日本大震災−福島第1原発大事故から8年がたちました。

                    直後から、原発事故被災地に住む子どもたちを被ばくの危険から少しでも守るために、全国各地で市民の手による「保養キャンプ」が始まり、その多くはいまも続けられています。

                    8年経って、「福島は復興している」「放射能の心配はなくなった」といわれ、不安を語ることや賠償を求めることを「わがまま」という人たちもいます。

                    しかし震災と原発事故の被害を受けた地域の人々に出会うと、今もさまざまな問題が山積していることに気づかされます。こうした状況を、どうとらえたらよいのでしょうか。

                    福島で起きていることは、日本全体に広がっている格差や差別、排除の風潮とも関係がありそうです。8年たった今だからこそ、そのような視点から福島について、またこれからの「保養」の意味と役割について語り合いませんか?

                    これまで保養に関わってこられた方はもちろん、「保養って?」という方も大歓迎です!

                    ぜひ、お越しください。

                    | ●お話会・イベント情報 | 01:58 | - | - |
                    2019年6月12日_九州訴訟_裁判
                    0

                      今年、1月に開催された近畿訴訟団交流会

                      そこには九州訴訟の原告も来てくれました。

                       

                      612日は九州訴訟です。

                      本人尋問が始まったようです。

                      応援お願いします。

                      ↓↓ 

                      福島原発事故被害救援九州訴訟
                      19回期日

                      開廷日 612()
                      福岡地方裁判所101法廷

                      傍聴の方は、門前にお集まりください。
                      午前の部 930
                      午後の部 1245

                       

                      | ●裁判の日程 | 00:48 | - | - |
                      予定
                      《原発賠償関西訴訟裁判の予定》

                      《第23回裁判》
                      日時:2019年8月22日(木)14:00〜
                      場所:大阪地裁本館202号法廷
                      集合:午後13:00
                      抽選に外れた方は模擬裁判を予定

                      《第24回裁判》
                      2019年11月21日(木)14:00〜
                      《第25回裁判》
                      2020年2月20日(木)14:00〜
                      裁判に関する動画を公開していますのでご覧ください。

                      第2回模擬法廷

                      報告集会

                      第1回模擬法廷

                      報告集会
                      PR
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS